colocal コロカル マガジンハウス Local Network Magazine

連載の一覧 記事の検索・都道府県ごとの一覧
記事のカテゴリー

news

五島列島にラグジュアリーホテル
〈五島リトリート ray〉が
8月30日オープン

コロカルニュース

posted:2022.8.30  from:長崎県五島市  genre:旅行

〈 コロカルニュース&この企画は… 〉  全国各地の時事ネタから面白情報まで。
コロカルならではの切り口でお届けする速報ニュースです。

writer profile

Mae Kakizaki

柿崎 真英

かきざき・まえ●ライター。宮城県仙台市出身。2019年よりフリーランスライターとして、東京を拠点に活動中。月刊誌やニュースサイト編集者としてのバックグラウンドを活かして、Webメディアや雑誌などに寄稿を行う。

“祈りの島”五島の歴史や魅力を宿泊しながら体感

長崎県五島市に〈五島リトリート ray〉が2022年8月30日にオープンします。

五島のシンボル、鬼岳(おんだけ)が300万年前に噴火した際に形成したと言われる
溶岩海岸を見下ろす高台に位置するこのホテルは、全室オーシャンビュー露天風呂付き。

五島のシンボル、溶岩海岸を見下ろす高台に位置するこのホテルは、全室オーシャンビュー露天風呂付き。

デザインを手がけたのは、〈ザ・ペニンシュラ東京〉などを代表作に持つ橋本夕紀夫氏。

デザインを手がけたのは、
〈ザ・ペニンシュラ東京〉などを代表作に持つ橋本夕紀夫氏。
“眼前に広がる海と空の景観を建物内に取り込むこと”
をコンセプトにデザインされた館内からは、海と空のシアターのような景色が広がります。
そんな心まで開放されるような空間には、
長崎ビードロを創作する〈瑠璃庵〉のガラスなど地域作家によるクラフトが彩ります。

“眼前に広がる海と空の景観を建物内に取り込むこと”をコンセプトにデザインされた館内からは、海と空のシアターのような景色が広がります。

心まで開放されるような空間には、長崎ビードロを創作する〈瑠璃庵〉のガラスなど地域作家によるクラフトが彩ります。

Page 2

食事は、料理長が島中から選りすぐった新鮮な魚介や五島牛、
島野菜などの旬食材に、
このホテルのエッセンスをかけ合わせた「光の和食」が楽しめます。

食事は、料理長が島中から選りすぐった新鮮な魚介や五島牛、島野菜などの旬食材に、このホテルのエッセンスを掛け合わせた「光の和食」が楽しめます。

また、東洋と西洋が交差する独特な文化を持つ
五島の物語を感じられるバーでは、クラフトカクテルを提供。
奥には瞑想室が設けられており、
ありのままの自分と向き合う時間を過ごすこともできるとか。

東洋と西洋が交差する独特な文化を持つ五島の物語を感じられるバー

そのほか館内では、五島椿を取り入れたアイテムで心と肌、
身体をトリートメントするスパや、椿茶、五島うどん、島の水産加工品をはじめ、
地域の職人の手によってつくられるクラフト雑貨や器など、
五島や長崎の名産を販売するショップも営業。

五島椿を取り入れたアイテムで心と肌、身体をトリートメントするスパ

椿茶、五島うどん、島の水産加工品をはじめ、地域の職人の手によってつくられるクラフト雑貨や器など、五島や長崎の名産を販売するショップ

オプションで、島の観光名所を半日で巡るサイクリングツアーや椿油の搾油体験、
サップ体験など、五島の魅力を体感できる多彩なアクティビティプランも揃います。

椿油の搾油体験

椿油の搾油体験

五島の歴史や魅力を泊まりながらにして体感できる〈五島リトリート ray〉。
この土地ならではの美しい景観や自然とともに非日常の体験をしてみませんか?

information

map

五島リトリート ray

住所:長崎県五島市上崎山町2877

TEL:0959-78-5551

アクセス:福江空港(五島つばき空港)から車で約10分

価格:1泊51700円〜(2名1室利用時の1名あたり、1泊2食付)

Web:五島リトリート ray 公式ホームページ

*価格はすべて税込です。

Feature  特集記事&おすすめ記事

    Tags  この記事のタグ