colocal コロカル マガジンハウス Local Network Magazine

連載の一覧 記事の検索・都道府県ごとの一覧
記事のカテゴリー

news

鎌倉・由比ヶ浜にガーデンオーベルジュ
〈BIRD HOTEL -GARDEN HOUSE-〉
5月20日オープン

コロカルニュース

posted:2022.5.19  from:神奈川県鎌倉市  genre:旅行 / 食・グルメ

〈 コロカルニュース&この企画は… 〉  全国各地の時事ネタから面白情報まで。
コロカルならではの切り口でお届けする速報ニュースです。

writer profile

Saori Nozaki

野崎 さおり

のざき・さおり●富山県生まれ、転勤族育ち。非正規雇用の会社員などを経てライターになり、人見知りを克服。とにかくよく食べる。趣味の現代アート鑑賞のため各地を旅するうちに、郷土料理好きに。

都心から電車に乗っておよそ1時間で
海風と自然を感じられる鎌倉・由比ヶ浜。
明治時代から温暖な気候から保養地として親しまれ、
自然が訪れる人を癒してきた場所です。
その場所にガーデンオーベルジュ
〈BIRD HOTEL -GARDEN HOUSE-(バードホテル ガーデンハウス)〉が
2022年5月20日に誕生します。

〈BIRD HOTEL -GARDEN HOUSE-〉があるのは
江ノ島電鉄・由比ヶ浜駅から徒歩3分、
由比ヶ浜海水浴場からは徒歩4分という場所。
自然に囲まれながら食事を楽しめるレストランに加えて、1日5組限定の客室があり、
さらにウェディングなどの全体を貸し切ったイベントにも対応するオーベルジュです。

建物建築時のステンドガラスが残るエントランス。

建物建築時のステンドガラスが残るエントランス。

建物は、1977年に保養所として建てられました。
その後、鎌倉に本社がある企業〈面白法人カヤック〉が取得。
社員寮として利用していました。

さまざまな事業を手がける〈面白法人カヤック〉が、
この建物を社員寮よりも、もっとまちに開いたものにできないかと共に考えたのが、
今回運営を手がけることになった〈GREENING〉です。

まちのコミュニティをつくりだす場所にという思いを受け、
また宿泊が可能な元社員寮という建物のメリットを生かしリノベーション・コンバージョン。
施設の建築・内装インテリアデザインはさまざまな店舗設計を手掛ける
〈TRIPSTER〉に依頼し、
“WITH NATURE”と“YOU ARE WHAT YOU MEET”というコンセプトとともに
緑豊かなガーデンオーベルジュに生まれ変わりました。

〈BIRD HOTEL - GARDEN HOUSE - 〉の敷地は300坪と広々。鎌倉で最大規模となるテラ席は最大100席。

敷地は300坪と広々。鎌倉で最大規模となるテラス席は、最大100席。
レストランとしてモーニングからディナーまで日常的な食事にはもちろん、
家族のお祝い事にも対応。
ウェディングでは1日1組限定、最大80人で利用できます。

レストランは、ウェディング会場としての営業がなければ、
ランチとディナーのほか、モーニング営業も順次開始。

「由比ヶ浜で社員寮として使われているこの建物を見たとき、
違ったアプローチでまちに開かれた場所にしたいと思いました」
と話すのは〈GREENING〉のCEO関口正人さん。

周囲から鳥の鳴き声も聞こえる敷地に立つ〈BIRD HOTEL〉という名前には
世界中からさまざまな鳥、動物、人々が集まるような場所にしたいという願いや、
宿泊施設と朝食を食べられるレストランとして
英語の早起き“early bird”の意味も込めたのだとか。

〈BIRD HOTEL -GARDEN HOUSE-〉のレストランはウェディング会場としての営業がなければ、ランチとディナーのほか、モーニング営業も順次開始。

Page 2

レストランの料理は「GARDEN CUISINE」がテーマ。
イタリアンをベースに、鎌倉や湘南地区の地のものを中心に
素材の良さをシンプルに生かすメニューが提供されます。

ランチメニューの一例。

ランチメニューの一例。

貝がメインのペスカトーレはグランドメニューとして提供されます。

貝がメインのペスカトーレはグランドメニューとして提供されます。

また、調理には炭火も活用。鴨フィレや旬の野菜を丸ごと炭火で焼いたグリル、
火を入れることで野菜本来の甘みを引き出したサラダなど、
シンプルに素材と向き合ったメニューが並びます。

ペット同伴で宿泊できる205号室。

ペット同伴で宿泊できる205号室。

宿泊施設としては、建物2階に5部屋の客室を備えています。
それぞれ26平方メートルから32平方メートルとゆったり。
ペットと一緒に利用できる部屋もあります。
レストランでもペット向けのメニューを複数用意。
ペットと一緒に旅行を楽しみたいという希望にも応えてくれます。

また、ウェディングでは前日から新郎新婦、家族や友人と過ごせるよう
前泊付きのプランも用意されています。

窓越しにグリーンを感じられるエントランス奥のスペース。

窓越しにグリーンを感じられるエントランス奥のスペース。

館内には宿泊客のみが利用できるセルフバーが設けられ、
コーヒー、紅茶、アルコール各種のほか、
ガーデンをイメージしたボタニカルスピリッツなども提供予定。
滞在時間を存分に楽しむことができます。

敷地内の植栽は季節ごとに花が見られるようにデザイン。中でも紫陽花が多く植えられています。

敷地内の植栽は季節ごとに花が見られるようにデザイン。中でも紫陽花が多く植えられています。

海からの風や、山に住む鳥の声も感じられる
〈BIRD HOTEL -GARDEN HOUSE-〉。
季節ごとに咲く花や緑もデザインされた敷地内で、思い出に残る時間を満喫できそうです。

information

map

BIRD HOTEL -GARDEN HOUSE-(バードホテル ガーデンハウス)

住所:神奈川県鎌倉市由比ガ浜4-8-1

開業:2022年5月20日(金)

レストラン営業時間:モーニング 8:00~11:00 ランチ 11:00~16:00 カフェタイム 16:00~17:00(休日のみ営業)ディナー 17:00~21:00

※6月20日まで平日のモーニング営業を休止中

客室数:5室

1泊料金:1室 26000円から ※変動の可能性あり

Web:BIRD HOTEL — GARDEN HOUSE — 公式サイト

*価格はすべて税込です。

Feature  特集記事&おすすめ記事

    Tags  この記事のタグ