colocal コロカル マガジンハウス Local Network Magazine

連載の一覧 記事の検索・都道府県ごとの一覧
記事のカテゴリー

news

環境と肌へのやさしさを追求。
東北生まれのSDGsコスメ
〈and OHU(アンオフ)〉

コロカルニュース

posted:2022.1.14  from:岩手県  genre:買い物・お取り寄せ

〈 コロカルニュース&この企画は… 〉  全国各地の時事ネタから面白情報まで。
コロカルならではの切り口でお届けする速報ニュースです。

writer profile

Ayumi Otaki

大瀧 亜友美

おおたき・あゆみ●山形県出身。広告制作会社や出版会社での勤務経験を活かして、フリーライターへ転身。WEBや紙媒体で編集から取材、執筆まで幅広く行う。旅や料理、植物など心を豊かにしてくれるモノやコトが大好き。

未利用資源を有効活用し、エシカル消費を後押し

東北6県にてドラッグストアの〈薬王堂〉を展開する〈薬王堂ホールディングス〉が、
発酵ベンチャーの〈ファーメンステーション〉と共同して、
新しいスキンケアシリーズ〈and OHU(アンオフ)〉を開発しました。

スキンケアシリーズ〈and OHU(アンオフ)〉。植物由来の原料や燃焼時のCO₂を約60%削減など環境に配慮した容器を採用している。

スキンケアシリーズ〈and OHU(アンオフ)〉。植物由来の原料や燃焼時のCO₂を約60%削減など環境に配慮した容器を採用している。

同シリーズは、東北地方に眠る未利用資源を原料としているのが特徴。
ファーメンステーションが持つ独自の技術を生かし、
これまで活用されてこなかった自然素材や副産物を再生利用する仕組みを実現しました。
さらに生産工程で出る発酵粕なども無駄なく使うことで、
環境に配慮したものづくりを進めています。

2社がタッグを組んだきっかけは、共通の知り合いを通じた出会いでした。
薬王堂ホールディングス常務取締役の西郷孝一さんは、
ファーメンステーション代表取締役 酒井里奈さんの熱い想いに
徐々に共感を強めていったと言います。

「未利用資源を再生・循環させる、ほかの人がしないような取り組みを
もう10年以上続けている酒井さんを単純に素晴らしいなと思いましたね。
僕は使っていなかったり、捨てられていたりする資源だけでなく、
多くの人にその存在を知られていないものも未利用資源だと思っているんです。
この商品開発を通して地球環境に貢献するだけでなく、
地域の生産者さんとの関わりを深め、東北を盛り上げていきたい、
そんな想いが合致して今回の共同開発が実現しました」

実は企画段階ではスキンケア製品ではなく、
ウェットティッシュの製造を考えていたそう。
あえてスキンケア製品にしたのは、
“多くの人に東北の資源を知ってもらいたい”という2人の共通の想いがありました。

「もちろんウェットティッシュやアロマスプレーなどでも
サステナブルをコンセプトにした商品は作ることができます。
でもこの原料の素晴らしさをより実感できるものはほかにあるなと感じていて。
化粧品なら直接肌に使えて、その機能性の高さを実感できるし、
何より性別問わずいろいろな人に利用してもらえます。
最終的に未利用資源をなくすためには、
多くの人に使ってもらうことも大事だと考えているんです」と酒井さん。

環境に配慮したモノづくりから誕生した、東北生まれのスキンケアシリーズ〈and OHU(アンオフ)〉。

ファーメンステーションでは、生産者のもとへ直接足を運んで厳選した素材を使い、
丁寧に時間をかけて原料を手作りしています。
だからこそ素材の良さがそのまま残り、
機能性が高く肌にやさしいスキンケア製品の開発に成功したと言えるでしょう。

Page 2

第1弾は岩手の植物由来成分をふんだんに

〈and OHU〉の第1弾として発売されたのは
クレンジングオイル・フェイスウォッシュ・モイスチャーローション・
モイスチャーミルク・リップクリームの5商品です。

いずれも岩手産の植物由来成分をたっぷり使っています。

〈and OHU(アンオフ)〉に含まれる植物由来成分一覧。

〈and OHU〉に含まれる植物由来成分一覧。

特に岩手県にはヒマワリ種子油やナタネ油など良質なオイルが多く、
保湿力の高い製品が実現できたと酒井さんは話してくれました。

「とりわけ高い評価をいただいたのは洗顔料。
汚れを落としつつ、うるおいをキープする使用感にこだわりました。
爽やかなクロモジとフレッシュなオレンジをベースにした香りも好評です」

12月1日からドラッグストアの薬王堂で先行販売されている〈and OHU〉。
すでにその品質の高さは業界の人々から高い評価を得ており、
「オーガニック・ナチュラル化粧品とは思えないほど機能性や使用感がよい」と
絶賛する声が多いと言います。

クレンジングオイル120ml1,320円

クレンジングオイル120ml 1320円

フェイスウォッシュ100g1,100円

フェイスウォッシュ100g 1100円

モイスチャーローション120ml1,320円

モイスチャーローション120ml 1320円

モイスチャーミルク100ml1,320円

モイスチャーミルク100ml 1320円

リップ4g 660円

リップ4g 660円

そして何より驚くのが、価格のリーズナブルさです。
ここまで素材選びや原料の抽出に手間をかけている製品なのに
誰にでも手が届きやすい価格帯を実現しました。

「利益よりも、薬王堂のブランディングの一環として取り組んでいるんです。
新しいものを作るだけでなく、多くの人に手に届けるには価格が大切。
いろいろな人に使っていただいて、東北の資源を知るきっかけにしてもらいたいです」
と最後に西郷さんは話してくれました。

今後は同素材を用いたオールインワンジェルのほか、
さらに第二弾としてボディクリームやボディソープも発売予定のこと。

東北6県の原料を使ったスキンケア製品のシリーズ化を目指す二社、
これからの活躍にますます目が離せません。

information

and OHU(アンオフ)

*価格はすべて税込です。

Feature  特集記事&おすすめ記事

    コロカル商店

    Tags  この記事のタグ