colocal コロカル マガジンハウス Local Network Magazine

連載の一覧 記事の検索・都道府県ごとの一覧
記事のカテゴリー

news

“日本でいちばん高い場所”で開催!
真冬の夜空を彩る〈富士山花火2021〉

コロカルニュース

posted:2021.12.6  from:静岡県  genre:エンタメ・お楽しみ

〈 コロカルニュース&この企画は… 〉  全国各地の時事ネタから面白情報まで。
コロカルならではの切り口でお届けする速報ニュースです。

writer profile

Emi Ishida

石田絵美

いしだ・えみ●埼玉県出身。ファッションやカルチャーを軸に、WEB・紙媒体で編集・執筆を行う。旅行では地元のみなさんが集まる食堂や居酒屋を訪ねるのがマイルール。酒とおいしいものをこよなく愛する飲兵衛。

富士山2合目から鑑賞する花火大会

花火といえば、夏の風物詩に数えられるものですが
冷たく澄んだ冬の空に打ち上げられる花火は、より一層美しく見えるといいます。

いつもとひと味違う花火を楽しむならば、
12月18日(土)に開催される〈富士山花火2021〉がおすすめ。
会場は富士山の南麓2合目にある〈遊園地ぐりんぱ〉。
そう、日本で最も高い場所で開催される花火大会なんです。

日本を代表する自然と伝統文化の共演

〈富士山花火〉の花火を手がけるのは、
静岡県が誇る日本屈指の花火商社〈イケブン〉。
さらに国内有数の花火企業の〈野村花火工業〉と〈片貝煙火工業〉も参加するなど、
ほかに類を見ない大迫力の大会となりそうです。

100年以上の歴史のある花火業界の雄〈イケブン〉は、内閣総理大臣賞や世界的な花火師競技大会で優勝するなど、その技術は折り紙つき。

100年以上の歴史のある花火業界の雄〈イケブン〉は、内閣総理大臣賞や世界的な花火師競技大会で優勝するなど、その技術は折り紙つき。

会場にはソーシャルディスタンスを確保した席が用意されているほか、
〈ドライブイン花火〉チケットという
自家用車から花火を観覧できる用意されています。
人との接触を最小限にできるので、安心して花火を鑑賞することが可能です。

また、花火が打ち上がる場所と観覧エリアが近く、
席によっては目線よりも低い位置からの打ち上げになることも。
花火に包まれているような珍しい体験ができるのも
山の地形を生かした本大会ならではといえます。

Page 2

チケットの種類によって〈富士山花火2021 奉納オリジナル花火3号玉模型〉も特典としてプレゼントされます。販売もされるので、気になる方はチケット購入時に申し込みを。

チケットの種類によって〈富士山花火2021 奉納オリジナル花火3号玉模型〉も特典としてプレゼントされます。販売もされるので、気になる方はチケット購入時に申し込みを。

当日は、夕焼けの富士山が見られる時間帯から
オープニング花火が打ち上げられるので、
天候によっては富士山と花火を一緒に撮影することができるそうです。

〈富士山花火〉は、富士山を囲む
各市町村と連携して毎年リレー形式で開催地を変えることを目指しており、
来年度以降は山梨県や静岡県の各市町村での開催を考えているとか。

富士山と花火、ありそうでなかった掛け合わせが魅力の本大会。
例年積雪はあまりないようですが12月中旬は
日が沈むと氷点下になることもあるようなので、
雪山にいくような防寒対策をして出かけましょう。

information

map

富士山花火2021

開催日時:2021年12月18日(土) ※荒天の場合中止

開催時間:16:30〜18:00(開場は13:30〜)

開催地:遊園地ぐりんぱ

住所:静岡県裾野市須山字藤原2427

Web:富士山花火

チケット:エキサイティングシート 14000円〜、ドライブイン花火 30000円(〈アソビュー!〉限定販売)、自由席:大人8000円、小人5000円

※チケットはアソビュー!、富士急トラベル、イープラス、ローチケなどで販売。

 

※本イベントの一部は文化庁「ウィズコロナに対応した⽂化資源の⾼付加価値化促進事業」採択事業です。

*価格はすべて税込です。

Feature  特集記事&おすすめ記事

    Tags  この記事のタグ