colocal コロカル マガジンハウス Local Network Magazine

連載の一覧 記事の検索・都道府県ごとの一覧
記事のカテゴリー

news

落語家が山形と福島の魅力を
落語にして披露する〈ご当地落語〉
がおもしろい!

コロカルニュース

posted:2021.11.30  from:山形県  genre:旅行

〈 コロカルニュース&この企画は… 〉  全国各地の時事ネタから面白情報まで。
コロカルならではの切り口でお届けする速報ニュースです。

writer profile

Emi Ishida

石田絵美

いしだ・えみ●埼玉県出身。ファッションやカルチャーを軸に、WEB・紙媒体で編集・執筆を行う。旅行では地元のみなさんが集まる食堂や居酒屋を訪ねるのがマイルール。酒とおいしいものをこよなく愛する飲兵衛。

地域の魅力を引き出す落語チャレンジ

住んでいると自分のまちの魅力に気づきにくいことも少なくありません。
子どものときに遊んだ神社、お年寄りから聞いた昔話、脈々と続く伝統のお祭りなど、
そのまちを訪れた人には新鮮に映る風景もたくさんあります。

その地域にしかない風景や様子を組み合わせ、
ひとつの落語を完成させるというユニークなプロジェクト
〈ご当地落語〉が現在開催されています。

寄席の様子

ご当地落語の注目すべき点は、落語家が寄席が行われる5つの温泉地を散策し、
地元の人と触れ合いながら落語のネタを探していくところ。
創作期間はわずか3日間。
4日後には寄席が開催され、
会場となる温泉宿とオンライン配信されるという試みです。

〈ご当地落語〉の創作期間はわずか3日間。4日後には寄席が開催され、会場となる温泉宿とオンライン配信されるという試み。

Page 2

ご当地落語で高座に上がるのは、
国内外で公演している⽴川流の真打・⽴川こしらほか、
立川志獅丸、鈴々舎馬るこなど。9名の実力派落語家が揃います。

初日の小野川温泉散策の様子。

11月から開催されているご当地落語は、
第1回目は山形県で1200年の歴史を持つ小野川温泉で行われ、
4席の落語が披露されました。
会場はもちろん、100人以上が視聴するなど、大盛り上がりの寄席となったそうです。

披露された新作落語から会場となる宿主が「最優秀ご当地落語」を選出。第1回目の小野川温泉〈鈴の宿 登府屋旅館〉での最優秀賞は立川寸志作の「鰯地蔵」。

次回開催は12月9日、舞台は山形県の赤倉温泉。
現地で楽しむのもよし、オンライン視聴して
開催地への旅の予習をするのもよし。
地域の新たな一面をご当地落語から探ってみてはいかがでしょうか。

information

map

ご当地落語 第3回赤倉温泉

日時:2021年12月9日(木)

場所:赤倉温泉 三之亟

住所:山形県最上郡最上町富澤884

開催時間:19:00〜21:00

出演:立川こしら、桂竹千代、立川志ら門

定員:20名 ※オンライン視聴除く

map

ご当地落語 第4回芦ノ牧温泉

日時:2021年12月13日(月)

場所:芦ノ牧温泉 大川荘

住所:福島県会津若松市大戸町大字芦牧 字下平98

開催時間:10:00〜12:00

出演:鈴々舎馬るこ、柳家緑助、立川志ら門

定員:80名 ※オンライン視聴除く

map

ご当地落語 第5回岳温泉

日時:2021年12月17日(金)

場所:岳温泉 お宿 花かんざし

住所:福島県二本松市岳温泉1-104

開催時間:19:00〜21:00

出演:立川志獅丸/柳家緑助/桂優々

定員:20名 ※オンライン視聴除く

チケット:現地観覧 1500円(※宿泊者は1000円)、オンライン視聴1500円

Web:ご当地落語

*価格はすべて税込です。

Feature  特集記事&おすすめ記事

    Tags  この記事のタグ