colocal コロカル マガジンハウス Local Network Magazine

連載の一覧 記事の検索・都道府県ごとの一覧
記事のカテゴリー

news

豊田市足助町にステイしながら
まちのためのプランを考える。
滞在型プログラム参加者募集中

コロカルニュース

posted:2021.8.20  from:愛知県豊田市足助町  genre:暮らしと移住 / 活性化と創生

〈 コロカルニュース&この企画は… 〉  全国各地の時事ネタから面白情報まで。
コロカルならではの切り口でお届けする速報ニュースです。

writer profile

コロカル編集部

1か月の共同生活でどんなことができるだろう?

愛知県豊田市足助町が、地域での活動や事業創生、2拠点生活などに
関心のある若者を募っています。
期間は1か月。共同生活を送りながら、
地域内外の新たな関わりのかたちを生み出すきっかけをつくる、という
地域滞在プログラムです。

足助町は愛知県豊田市中心部から車で30分、名古屋から車で1時間。
大都市にほど近い中山間地域に位置しています。
かつては街道の商家町として栄え、
その面影は今も重要伝統的建築物保存地区に選定された
美しいまち並みとして残っています。

秋の香嵐渓。

秋の香嵐渓。

足助のまち並み。

足助のまち並み。

Page 2

今回のプログラムで滞在するのは食堂つきの古民家。
長年町で愛されてきた1階のうどん屋さんを現オーナーが引き継ぎ、
その他の部分はゲストハウスやサテライト拠点などとして再生していく予定の建物です。

リモートワークで仕事をしたり、地域との関わりや可能性を模索したり、
参加者の滞在中の過ごし方は原則自由です。
ただし、1か月の期間終盤にはまちの将来につながる
何らかのプランを提案することが求められます。
プロブラム期間中には地域の住民のみなさんとの
交流イベントも予定されています。
それ以外にも、自分がやってみたいことがあれば、
運営チームが地域のみなさんとともにサポートしてくれるとのことです。

自然と地域文化を絶妙なバランスで感じられる足助のまちで、
新たな「はじまり」を模索する。
時代の変わり目をひしひしと感じる今こそ、
そんなチャレンジにぴったりのタイミングかもしれません。

information

map

はじまりapartment入居者募集要項

応募締切:2021年8月30日(月)

滞在期間:2021年10月1日(金)〜10月30日(土)

対象者:

・原則、20歳〜35歳前後の方

・原則、期間中2/3以上の日数は滞在宿泊が可能な方

※部分的な参加等については応相談

滞在場所:愛知県豊田市足助町

参加費:2万円(交通費、食事等は各自負担)

Web:はじまりapartment

*価格はすべて税込です。

Feature  特集記事&おすすめ記事