colocal コロカル マガジンハウス Local Network Magazine

連載の一覧 記事の検索・都道府県ごとの一覧
記事のカテゴリー

news

飲み比べる? それとも食べ比べる?
静岡市はいま「お茶スイーツ」
真っ盛り!

コロカルニュース

posted:2021.7.1  from:静岡県静岡市  genre:食・グルメ

〈 コロカルニュース&この企画は… 〉  全国各地の時事ネタから面白情報まで。
コロカルならではの切り口でお届けする速報ニュースです。

writer profile

Yu Ebihara

海老原 悠

えびはら・ゆう●コロカルエディター/ライター。生まれも育ちも埼玉県。地域でユニークな活動をしている人や、暮らしを楽しんでいる人に会いに行ってきます。人との出会いと美味しいものにいざなわれ、西へ東へ全国行脚。

「夏も近づく八十八夜」も過ぎ、新茶を煎れて飲むだけでなく、
スイーツなどでもいただく機会が増えてきました。
緑茶の本場、静岡市でもお茶スイーツが真っ盛り。
その中でも珍しい、食べ比べ・飲み比べができるお店を3軒ご紹介します。

焙煎温度順でお茶の味はどう変わる? 〈MARUZEN Tea Roastery〉のアイス

静岡市内一の繁華街・呉服町に店を構える〈Maruzen Tea Roastery (マルゼンティーロースタリー)〉。

市内一の繁華街・呉服町に店を構える
〈Maruzen Tea Roastery (マルゼンティーロースタリー)〉。
こちらの注目は、
「お茶屋の作ったお茶のシロップとかき氷〜お茶のシロップ3種とかき氷〜」920円。
厳選した一番茶のみを使い、
0度(荒茶)、100度、130度(煎茶)、160度、200度(焙じ茶)と、
同じ茶葉を温度別に焙煎した、お茶のシロップを用意。

〈Maruzen Tea Roastery (マルゼンティーロースタリー)〉では、厳選した一番茶のみを使い、同じ茶葉を温度別に焙煎した、お茶のシロップを用意。

とても濃そう……!
この中からシロップを3種とティージェラートをお好みで選び、
ふわふわのかき氷と一緒にいただきます。
まさに静岡市ならではのスペシャルなかき氷。

「お茶屋の作ったお茶のシロップとかき氷〜お茶のシロップ3種とかき氷〜」920円

「お茶屋の作ったお茶のシロップとかき氷〜お茶のシロップ3種とかき氷〜」920円

お茶の焙煎温度別のシロップを少しずつかけて、その味の違いや変化を楽しんだり、
つぶあん、白玉だんご、ミルク、追加シロップ(各110円)のトッピングで、
好きなようにアレンジをしたり。

この時期毎年人気の新茶のシロップと新茶のジェラートもあります。
さらに今年は和紅茶のシロップも新登場で、ますますバリエーション豊かに。

お取り寄せには「ティージェラート ギフトボックス」も。
なかなか会えない方へのご挨拶や、お世話になっている方のお中元にも良さそうです。

information

map

Maruzen Tea Roastery 

住所:静岡県静岡市葵区呉服町2-2-5

TEL:054-204-1737

営業時間:11:00〜18:00(17:30L.O.)

定休日:火曜

Web:Maruzen Tea Roastery

Page 2

老舗製茶問屋〈小柳津清一商店〉の本気の抹茶ジェラート!

もう普通の抹茶スイーツではもの足りない! という方に朗報。
味わい深くてとにかく濃ゆい抹茶のジェラートを発見!

おやいづ製茶本店限定販売の「深濃抹茶(ふかこいまっちゃ)」は、
抹茶のふくよかな香り、しっかりとした苦みの
奥から広がる上品な茶の甘みは、まさに大人の特濃抹茶スイーツです。
お抹茶をそのまま食べているような深い苦みは、
抹茶好きを唸らせること間違いなし。

「深濃抹茶(ふかこいまっちゃ)」シングル600円

「深濃抹茶(ふかこいまっちゃ)」シングル600円

お茶の専門店だからこその品質の高さや、フレーバーのバリエーションが魅力で、
ほかには、静岡抹茶の香りとコクにまろやかなミルクを合わせた「クリーミー抹茶ラテ」や、
深蒸し茶のうまみと甘みを兼ね備えた「煎茶」、
甘く優雅なジャスミンの香りと緑茶のさわやかさを合わせた「花香るジャスミン」など、
食べ比べ&リピートしたくなる多種多様さが特徴です。

左から「濃い抹茶」、「クリーミー抹茶ラテ」、「煎茶」、「花香るジャスミン」シングル360円 / ダブル510円

左から「濃い抹茶」、「クリーミー抹茶ラテ」、「煎茶」、「花香るジャスミン」シングル360円 / ダブル510円

このジェラートを販売している〈小柳津清一商店〉は、静岡市が本社の老舗製茶問屋。
地元産地である〈本山茶〉〈川根茶〉を主体に取り扱っています。
最高級茶を素材としたスイーツの製造販売を2006年からスタート。
〈雅正庵〉というブランドで県内4店舗展開しています。

最近では、抹茶ジェラートとモンブランを融合させた
オリジナルテイクアウトスイーツ「モンジェラン」も人気。
自家製の抹茶ジェラートに、
直径約1ミリの筒から超極細マロンペーストを注文を受けてから目の前で生搾り。
ホロホロとしたマロンペーストの食感と、ほろ苦い抹茶ジェラートがマッチした、
和洋折衷のスイーツです。

「モンジェラン」720円

「モンジェラン」720円

information

map

小柳津清一商店 おやいづ製茶本店

住所:静岡県静岡市駿河区向敷地1198-1 小柳津清一商店1階

TEL:054-259-6786

営業時間:月~土曜 8:30~17:30

日曜祝日 10:00~17:30

Web:静岡の製茶問屋 おやいづ製茶/抹茶スイーツ 雅正庵

Page 3

やっぱり最後は煎茶の飲み比べで。〈しずチカ茶店 一茶〉

お茶のスイーツの食べ比べを堪能したら、最後はやはり原点。
静岡市が誇る煎茶の飲み比べを。

駅チカなので待ち時間にも。

駅チカなので待ち時間にも。

〈しずチカ茶店 一茶〉はJR静岡駅の北口地下広場に構える、
静岡茶商工業協同組合が運営する日本茶カフェです。
茶葉をはじめとしたお茶製品を販売する物販コーナーも併設されており、
組合の加盟社がつくった選りすぐりの新茶が勢ぞろい。

「上生菓子セット」700円

「上生菓子セット」700円

こちらでいただけるのは「上生菓子セット」。
週替わりで3種類の「本日のお茶」の中から好きなお茶を選び、
お茶菓子または上生菓子と一緒に味わえます。
1煎目はスタッフが丁寧に淹れ、2煎目以降は自分で急須に湯を注いでいただきます。
これがしみじみおいしい。
この機に、家でおいしいお茶を淹れるコツを教えてもらうのもいいかもしれませんね。

飲み比べてみると、鮮烈な渋みを持つ茶葉や、まろやかな甘みを持つ茶葉など、
それぞれの違いや個性に驚くはず。
また煎れ方ひとつで、日常使いのお茶も高級茶のようにおいしくなり、
高級茶は、その魅力を最大限に発揮できていることを実感できるでしょう。

物販コーナーには、自宅で飲むお茶やお土産も揃っているので、
スタッフと相談しながら、好みのお茶を探してみてください。

information

map

しずチカ茶店 一茶

住所:静岡県静岡市葵区黒金町49-1(JR静岡駅北口地下広場)

TEL:054-253-0030

営業時間:10:00~19:00(18:30L.O.)

定休日:水曜(祝日の場合は翌営業日)、年末年始

Web:お茶のまち静岡市 | しずチカ茶店「一茶」

*価格はすべて税込です。

Feature  これまでの注目&特集記事