colocal コロカル マガジンハウス Local Network Magazine

連載の一覧 記事の検索・都道府県ごとの一覧
記事のカテゴリー

news

〈FUTON〉
島根の老舗ふとんメーカーが手がける、
小ロットOKのふとん作成サービス

コロカルニュース

posted:2020.10.22  from:島根県出雲市  genre:ものづくり

〈 コロカルニュース&この企画は… 〉  全国各地の時事ネタから面白情報まで。
コロカルならではの切り口でお届けする速報ニュースです。

writer profile

Kanae Yamada

山田佳苗

やまだ・かなえ●島根県松江市出身。青山ブックセンターやギャラリースペース、ファッション・カルチャー系媒体などを経て、現在フリーのライター、編集者として活動中。まだまだ育ち盛り、伸び盛り。ファッションと写真とごはんが大好きです。

柄から素材、サイズまで好みのデザインに

創業143年の島根県出雲の老舗ふとんメーカー〈浅尾繊維工業株式会社〉が、
小ロットからオリジナルふとんを作れるユニークなサービス〈FUTON〉を開始しました。

〈浅尾繊維工業〉は、西日本最大規模の自社工場を持ち、
寝具の小ロットかつ多品種生産を強みとする、ふとん製造一筋の老舗メーカー。

制作できる寝具のバリエーション。

制作できる寝具のバリエーション。

そんな〈浅尾繊維工業〉の新しいサービス〈FUTON〉は、
羽毛ふとん、掛ふとん、敷ふとん、敷パット、枕、
羽毛布団のリフォームといったアイテムの
素材や柄(最小約500ロット)、サイズ、ロット数(最小ロット20枚)まで、
同社と相談しながら、オリジナルのふとんが作れてしまうというもの。

そして、注文内容にもよりますが、受注から出荷まで、
なんと最短10営業日でできてしまうことも。

Page 2

アレンジは十人十色

カラフルな柄の布団2組

例えばこのように、ドーンとふとんの前面にオリジナルの柄を乗せたり。

世界地図柄の布団の上に横たわる赤ちゃんとオネショのあとが世界地図上にできた島のように見える布団

これは〈浅尾繊維工業〉が考案した世界地図の柄。
赤ちゃんのおねしょのシミが島のように見えるという、ユニークなデザインです。


横たわる姿勢で置かれた人形と同じ人形が布団に包まれている様子

サイズもお好みで設計できるということで、このような人形用のふとんも。
ペットやぬいぐるみなど、サイズによって幅広く用途がありそうですね。

現在、さっそくホテルなどの施設からはもちろん、
「オリジナルキャラクターをプリントしたい」や、
「人形のふとんを作りたい」などの問い合わせがあるのだそう。

上記以外でも「こんなふとんが作りたい!」というアイデアがあれば、
柔軟に相談に乗ってくれるといいます。

「メイドイン出雲」のクオリティやいかに。
自社デザインのこだわりのふとんを作成したいという方、
ぜひチェックしてみては?

information

FUTON

URL:https://asaoseni.net/futon/

価格や納期はお問い合わせください。

Feature  これまでの注目&特集記事

    Tags  この記事のタグ