colocal コロカル マガジンハウス Local Network Magazine

連載の一覧 記事の検索・都道府県ごとの一覧
記事のカテゴリー

news

〈Waraji Sandals〉
神戸発の疲れ知らずな
健康サンダル

コロカルニュース

posted:2020.10.5  from:兵庫県神戸市  genre:買い物・お取り寄せ

〈 コロカルニュース&この企画は… 〉  全国各地の時事ネタから面白情報まで。
コロカルならではの切り口でお届けする速報ニュースです。

writer profile

Kanae Yamada

山田佳苗

やまだ・かなえ●島根県松江市出身。青山ブックセンターやギャラリースペース、ファッション・カルチャー系媒体などを経て、現在フリーのライター、編集者として活動中。まだまだ育ち盛り、伸び盛り。ファッションと写真とごはんが大好きです。

わらじを現代的にリデザイン

履いて歩くと身体を正しく整えてくれる。
そんな画期的なサンダルが、この秋発売となりました。
名前は〈Waraji Sandals〉。

見た目の通り、わらじをモチーフにしています。
もともとわらじは5本の足指を使って歩くため、
筋力・神経伝達トレーニングや脳の活性化にも繋がる、
日本の歩行文化の代表的な履き物。

そんなわらじの持ち味に、
新素材や職人の技を合わせたのがこのサンダルです。

ビーチサンダルの次の一手に

手がけたのは神戸・長田で70年以上の歴史を持つ、
国産シューズのアウトソール・インソールの素材メーカー〈株式会社富士高圧〉。

長田はゴム(ラバー)靴の一大産地で日本最大の履物産業地域、
そしてあのビーチサンダルが生まれた地。
〈富士高圧〉はその歴史に新たな1ページを刻むべく、
〈Waraji Sandals〉を開発しました。

Page 2

高機能素材と老舗の技

気になるサンダルのデザインについて見ていきましょう。

素足に赤い〈Waraji Sandals〉を履いた二人分の足元

一番のポイントであるラバーは、
世界初の新素材〈marshmallow®〉でできています。

もともと〈marshmallow®〉は、医療用のインソール素材で、
正しい歩行やよい姿勢、血流の改善を促す効果が。
おまけに足裏を包み込む心地よさとホールド感もあり、
長時間履いても疲れません。

石畳に置かれた水入り容器の中に浮かぶ〈Waraji Sandals〉のアウトソール2枚

アウトソールは、〈SnowRain®〉という素材のおかげで、
滑りにくい上に水はけもよく、グリップ力も高いのが特徴。
少しハードなアウトドアにもふさわしい一足です。

カラフルな組紐の束を持つ手

紐は、創業100年以上の組紐工場で、職人が丁寧に組み上げています。
今回、柄も工場の伝統の柄をベースに、新しくデザイン。
シックなカラーからポップなカラーまでさまざまなものがあります。

最後に、足指が動く正しい歩行に合わせて全体を設計をしたのは、
有名ブランドも信頼する浅草のシューメーカー。
完成までに通常の4倍以上の試作品を制作したそう。

このようにたくさんのこだわりが詰まった〈Waraji Sandals〉。
カラバリも豊富で、ファッションとしても十分に楽しめるのでは?
その実力、ぜひ履いて確かめてみてください。

information

buntaro® 

Feature  これまでの注目&特集記事

    コロカル商店

    Tags  この記事のタグ