colocal コロカル マガジンハウス Local Network Magazine

連載の一覧 記事の検索・都道府県ごとの一覧
記事のカテゴリー

news

〈新潟加島屋〉と
〈AKOMEYA TOKYO〉
フリーズドライの
だし茶漬&お味噌汁は、使い勝手抜群

コロカルニュース

posted:2020.5.5  from:新潟県新潟市  genre:食・グルメ / 買い物・お取り寄せ

〈 コロカルニュース&この企画は… 〉  全国各地の時事ネタから面白情報まで。
コロカルならではの切り口でお届けする速報ニュースです。

writer profile

Kanae Yamada

山田佳苗

やまだ・かなえ●島根県松江市出身。青山ブックセンターやギャラリースペース、ファッション・カルチャー系媒体などを経て、現在フリーのライター、編集者として活動中。まだまだ育ち盛り、伸び盛り。ファッションと写真とごはんが大好きです。

さっとお湯(水)を注いですぐ食べられる!

1855年に創業した〈新潟加島屋〉。
信濃川や阿賀野川などでとれる上質な鮭や鱒などを丁寧に加工した商品は、
首都圏をはじめ全国各地で販売されており、
ご飯のお供として根強い人気を誇っています。
看板商品は「さけ茶漬」。
脂ののった鮭を贅沢に使っており、ファンが多いのだとか。

そんな〈新潟加島屋〉が、
お米の専門店かつライフスタイルショップ〈AKOMEYA TOKYO〉とタッグを組み、
このたび、フリーズドライのお茶漬とお味噌汁を販売。
〈だし茶漬 さけ〉〈だし茶漬 たらこ〉〈だし味噌汁 さけ〉の3種類です。

おいしさを真空パックできるフリーズドライ製法なので、魚の旨味がしっかりと表現されています。

おいしさを真空パックできるフリーズドライ製法なので、魚の旨みがしっかりと表現されています。

鮭とたらこ、それぞれの塩分を生かすべく、調味料の配合にこだわり、
約1年間の試行錯誤を重ねて完成したのだそう。
夏でも食べられるように、お湯だけでなく水でも溶けるように工夫がなされています。

Page 2

だし茶漬 さけ 500円(税抜)

だし茶漬 さけ 500円(税抜)

濃厚なほぐし鮭を使った〈だし茶漬 さけ〉は、
かつお出汁がきいており、その味わい深さが魅力です。
水で戻した冷やし茶漬もおすすめなのだそう。
老若男女から人気のお茶漬が手軽に食べられるとは嬉しいですね。

だし茶漬 たらこ 500円(税抜)

だし茶漬 たらこ 500円(税抜)

〈だし茶漬 たらこ〉のたらこは上品な味わい。
具材がフリーズドライされているとだけあって、たらこのつぶつぶ感をちゃんと味わえます。
こちらもかつお出汁でさらに旨みを感じられる仕上がりに。

だし味噌汁 さけ 500円(税抜)

だし味噌汁 さけ 500円(税抜)

脂ののったキングサーモンに白菜やごぼうなどの具材が入った
食べ応えのある〈だし味噌汁 さけ〉
お味噌汁の一人前調理は面倒だったり難しかったりするのですが、
これさえあれば忙しい朝でも大満足の食卓になりそうですね。

現在〈AKOMEYA TOKYO〉のオンラインショップで購入できます。
自炊が続いてちょっとお疲れ気味の方にぜひオススメしたい逸品です。

information

map

新潟加島屋×AKOMEYA TOKYO

Feature  これまでの注目&特集記事

    コロカル商店

    Tags  この記事のタグ