colocal コロカル マガジンハウス Local Network Magazine

連載の一覧 記事の検索・都道府県ごとの一覧
記事のカテゴリー

news

〈SHIOJIRI GRAND WINE
PARTY TOKYO 2019〉
塩尻のワイナリーが東京に集結。
ワインを醸造する
塩尻志学館高等学校も登場!

コロカルニュース

posted:2019.10.31  from:長野県塩尻市  genre:買い物・お取り寄せ

〈 コロカルニュース&この企画は… 〉  全国各地の時事ネタから面白情報まで。
コロカルならではの切り口でお届けする速報ニュースです。

writer profile

Yu Miyakoshi

宮越裕生

みやこし・ゆう●神奈川県出身。大学で絵を学んだ後、ギャラリーや事務の仕事をへて2011年よりライターに。アートや旅、食などについて書いています。音楽好きだけど音痴。リリカルに生きるべく精進するまいにちです。

塩尻志学館高校の先生と小石ふみさん、西口茉莉花さん。先生の醸造歴は7年になるそう。

ホテル雅叙園東京でワインパーティーを開催!

日本有数のワインの生産地、長野県。
2019年11月9日(土)、その流れを牽引する塩尻市から16のワイナリーがやってくる
〈SHIOJIRI GRAND WINE PARTY TOKYO 2019〉が開催されます。

メインイベントは、約90種のワインを味わえる〈WINE PARTY〉。
「塩尻産メルロー」や2019年の日本ワインコンクールで金賞を受賞したワイン、
G20大阪サミットで提供されたワインなどを好きなだけ試飲できます。

ボトルワインがずらりと並ぶ

参加ワイナリーは、アルプス、井筒ワイン、いにしぇの里葡萄酒、
丘の上 幸西ワイナリー、Kidoワイナリー、サンサンワイナリー、
サントリーワイン インターナショナル塩尻ワイナリー、信濃ワイン、
JA塩尻市(JA塩尻市ワイナリー)、シャトー・メルシャン桔梗ヶ原ワイナリー、
ドメーヌ・スリエ、林農園(五一わいん)、Belly Beads Winery、
VOTANO WINE、霧訪山シードル。

さらに今回は、ワインを醸造する長野県塩尻志学館高等学校も登場します。

西口茉莉花さん、小石ふみさん

長野県塩尻志学館高等学校の西口茉莉花さん(左)、小石ふみさん(右)。校内にある圃場では、メルローをはじめコンコードやカベルネ・ソーヴィニョン、マスカット・ベリーA、ナイアガラ、シャルドネを栽培。

なんと同校では、栽培から醸造までを校内で行なっているそう。
醸造免許を取得したのは1943(昭和18)年と、歴史もあります。
ワインをつくっているのは、総合学科食品科学系コースの生徒、約40名。
未成年の高校生たちがワインをつくっているなんてちょっと信じられないですよね。
もちろん試飲はできませんが、発酵が始まってからは、
香りや化学分析、実験データをもとに調整を重ねていくそうです。

巨大なしゃもじ毎日掻き混ぜます

赤ワインをかき混ぜる巨大なしゃもじ。毎日掻き混ぜます。

そんな高校生たちがつくる〈KIKYOワイン〉は、
国産ワインコンクールで銅賞を受賞したことも。
厳しい審査が課せられる、長野県原産地呼称管理制度認定ワインにも選ばれています。
利益を目的としない高校だからこそ、
ブドウをふんだんに使った贅沢なワインがつくれるようです。

「KIKYOワイン」3種類

塩尻志学館高等学校の〈KIKYOワイン〉。赤・白・ロゼの3種類。

KIKYOワインは毎年約6000本つくられ、
通常は7月に行われる学園祭「桔梗祭」でのみ販売されています。
そんな同校のワインが東京で飲めるのは、なんとも貴重な機会。
今回はナイヤガラ、メルロー2014、メルロー2017、マスカットベーリーA、
コンコードの5品種が登場します。
ほかにも、滅多に市場で見ることのできない人気ワイナリーや
新しいワイナリーの初醸造ワインなど、貴重なワインがたくさん。

次のページ
無料エリアにて〈SHIOJIRI MARKET STREET〉を開催!

Page 2

塩尻産木曽漆器のぐい呑み

〈漆器ぐい呑みPARTY〉塩尻産木曽漆器を使い、参加者みんなでコンコードやナイアガラをぐい呑みする企画。

本イベントでは、飲み残しワインの活用術やワインの作法などが学べる
セミナーにワークショップや、限定アイテムが当たる〈GWPガチャガチャ〉にも参加できます。

会場となるのは、ホテル雅叙園東京の大型メインルーム。

ホテル雅叙園東京

会場となるホテル雅叙園東京。東京都指定有形文化財「百段階段」を有することでも知られています。

ホテルの前身である目黒雅叙園のルーツは、創業者・細川力蔵が
芝浦にあった自宅を改築した純日本式料亭〈芝浦雅叙園〉。
建物を埋め尽くす黒漆に蝶貝をはめ込んだ螺鈿や、
浮彫彫刻など、日光東照宮の美学を伝える装飾美も見ものです。

ワインをグラスに注ぐ

また、無料で楽しめるエリアも。〈塩尻マーケットストリート〉では、
塩尻ワインはもちろん、塩尻の食材や木曽漆器なども販売。
〈2019 ミス・ワイン日本大会〉も開催されます。

塩尻市でぶどうの栽培が始まったのは、130年前のこと。
塩尻市では、毎年桔梗ヶ原ワインバレーにあるワイナリーを巡るイベント
〈塩尻ワイナリーフェスタ〉を開催しており、チケットは即完売してしまうのだとか。

ブドウ畑

そこで、「塩尻産ワインのおいしさ、楽しさを
もっと多くの人に味わってもらいたい」との思いから、
今年初開催されるのが〈SHIOJIRI GRAND WINE PARTY TOKYO 2019〉。
会場にはワインのつくり手や塩尻観光ワインガイドが常駐しているので、何でも聞いてみて。
塩尻ワインは初めてという方も、この機会に味わってみてはいかがでしょうか。

開催概要

map

SHIOJIRI GRAND WINE PARTY TOKYO 2019

開催日:2019年11月9日(土)

時間:WINE PARTY 第一部 15:00〜17:00(14:30開場)第二部 18:00〜20:00(17:30開場)/塩尻マーケットストリート 11:00〜20:00

会場:ホテル雅叙園東京 2階全フロア

住所:東京都目黒区下目黒1-8-1

アクセス:各線「目黒」駅より徒歩3分

WINE PARTY参加料:5,000 円(税込)

チケット:e+、全国のFami ポート端末、銀座NAGANO、塩尻駅前観光センターにて取り扱い中。前売り券の購入はこちらから。

主催:SHIOJIRI GRAND WINE PARTY TOKYO 2019 実行委員会(塩尻市、地域ブランド推進活動協議会)

ウェブ:http://shiojiri-gwp.jp/

https://www.facebook.com/shiojirigrandwineparty/

Feature  これまでの注目&特集記事

    コロカル商店

    Tags  この記事のタグ