colocal コロカル マガジンハウス Local Network Magazine

連載の一覧 記事の検索・都道府県ごとの一覧
記事のカテゴリー

news

国の文化財に指定された
香川の老舗旅館〈敷島館〉が
新築オープン

コロカルニュース

posted:2019.9.6  from:香川県  genre:旅行

〈 コロカルニュース&この企画は… 〉  全国各地の時事ネタから面白情報まで。
コロカルならではの切り口でお届けする速報ニュースです。

writer profile

Kanae Yamada

山田佳苗

やまだ・かなえ●島根県松江市出身。青山ブックセンターやギャラリースペース、ファッション・カルチャー系媒体などを経て、現在フリーのライター、編集者として活動中。まだまだ育ち盛り、伸び盛り。ファッションと写真とごはんが大好きです。

「こんぴらさん」へと続く参道に伝説の旅館が復元

香川県の象頭山(ぞうずさん)の中腹に鎮座する〈金刀比羅宮〉。

本宮まで785段、奥社まで1368段という
参道の長い階段を登ってようやくたどり着く
ご利益ある神社というのは、みなさんご存知の通り。

ここまでの道のりに、以前国の登録有形文化財にも指定された
老舗旅館〈敷島館〉があったことをご存知でしょうか。

17世紀前半に創業、金刀比羅宮へ向かう途中に、
迫りくるような美しい入母屋造りの老舗旅館として
以前より観光客や地元の人に親しまれました。
しかし観光客の減少などで2002年に廃業。
その後解体され、建材だけ保管されていたそうです。

その〈敷島館〉が先日8月9日(金)に復元され、
新しい湯宿として新築オープンしました。

唐破風(からはふ)玄関や三階屋根の千鳥破風などの古材を使用し、
外観部分のたたずまいを可能な限り当時のまま再現。
古きよき明治時代の建築様式と現代の建築技術が融合した建物が
「こんぴらさん」に懐かしくも新しい風情を醸します。

客室ツイン

客室ツイン

7階建の100室、7種類の部屋が用意されており、
解放感のある露天風呂付の部屋も。お部屋によっては
〈金刀比羅宮〉へ続く表参道を眺められるのも魅力です。

次のページ

Page 2

湯処は男女それぞれに大きな内風呂と露天風呂、サウナを設備。
趣の異なる4つの貸切風呂は、空いていれば何度でも利用が可能。

夕食イメージ

夕食イメージ

気になる食事は、夕食には瀬戸内の海の幸をはじめ、
新鮮な香川の旬菜が登場。お夜食には、あっさり醤油ラーメン〈夜鳴きそば〉が。
朝食は、和定食とお好みのおばんざいを自由に選べる
セミバイキングをいただくことができます。

1階には足湯も完備されており、至れり尽くせり。
〈金刀比羅宮〉へ観光をする際は、こちらに泊まりたいですね。

information

map

ことひら温泉 御宿 敷島館

住所:香川県仲多度郡琴平町川西713-1

料金:¥22,000~(平日ツインルーム2名1室お一人様/1泊2食付)※税別・入湯税別途150円

総客室数:全100室

駐車場:乗用車45台

TEL:0877-58-8005

アクセス:高松空港からJR琴平駅までリムジンバスで約50分

JR土讃線「琴平駅」より徒歩約8分

琴電琴平線「琴電琴平駅」より徒歩約5分

Web:https://www.hotespa.net/resort/hotellist/shikishimakan/

Feature  これまでの注目&特集記事

    Tags  この記事のタグ