colocal コロカル マガジンハウス Local Network Magazine

連載の一覧 記事の検索・都道府県ごとの一覧
記事のカテゴリー

news

唯一無二の〈倉敷ガラス〉を
収めた写真集が発売。
ポップアップストアもオープン

コロカルニュース

posted:2019.8.15  from:東京都港区  genre:ものづくり

〈 コロカルニュース&この企画は… 〉  全国各地の時事ネタから面白情報まで。
コロカルならではの切り口でお届けする速報ニュースです。

writer profile

Kanae Yamada

山田佳苗

やまだ・かなえ●島根県松江市出身。青山ブックセンターやギャラリースペース、ファッション・カルチャー系媒体などを経て、現在フリーのライター、編集者として活動中。まだまだ育ち盛り、伸び盛り。ファッションと写真とごはんが大好きです。

〈倉敷ガラス〉を追い続けた5年間を収録

ほっくりとぬくもりがあり、どこか柔らかさも感じる〈倉敷ガラス〉。

クリスマスツリー飾りのガラス玉づくりをしていた小谷眞三さんが、
倉敷民藝館初代館長の外村吉之介さんから依頼され、
試行錯誤しながら製作をスタートしたのが昭和38年。

以来70年、〈倉敷ガラス〉を製造しつづけ、
小谷眞三さんと息子の栄次さんが手がける作品のみ、そのように称され、
すべての工程をひとり行うという手間暇がかかったそれは、
全国にコレクターが存在するほどの人気となっています。

そんな、来年90歳を迎える小谷眞三さんの〈倉敷ガラス〉を
ファッションフォトグラファーの赤尾昌則さんが撮影した
写真集『倉敷ガラス 小谷眞三』が、この8月に発売されることになりました。

小谷眞三さん

小谷眞三さん

〈倉敷ガラス〉の一輪挿し

〈倉敷ガラス〉

次のページ

Page 2

宙吹きで一点一点つくられる〈倉敷ガラス〉は
ひとつとして同じものはなく、色や形が絶妙に異なります。
赤尾昌則さんは、そんな小谷作品に魅了され、
5年間倉敷に通い、「倉敷ガラス」を撮り続けました。

写真集は小谷作品が115点収録された上巻と、
小谷さんの製作風景やインタビューを収めた下巻が2冊セットになっています。

8月6日(火)から8月12日(月・祝)まで、この写真集の刊行を記念して、
〈プレインピープル青山〉にポップストアがオープン。

新品と還流品あわせて30点前後が並び、
主に透明なものが販売され、一部青色の「小谷ブルー」
と呼ばれているものも登場するようです。

一流のファッションフォトグラファーも魅了する〈倉敷ガラス〉。
人々の生活に根付き、長きに渡り愛され続けた美しいガラスの結晶は、
今なお私たちを虜にすることでしょう。
ご興味ある方は、ぜひとも足を運んでみてください。

information

map

『倉敷ガラス 小谷眞三』ポップアップストア

期間:2019年8月6日(火)~8月12日(月・祝) 

場所:プレインピープル青山 東京都港区南青山5-3-5

時間:10:30~20:00

TEL:03-6419-0978 

Web:http://www.one-be-one.com/

『倉敷ガラス 小谷眞三』 / 赤尾昌則 撮影

価格:¥20,000(税別・小学館刊)

A4判変型 / 上製本 / ケース入り / クロス貼り2冊セット

Bilingual (Japanese / English )

購入申し込み・お問い合わせ先:

kurashikiglass201908@shogakukan.co.jp

Feature  これまでの注目&特集記事