colocal コロカル マガジンハウス Local Network Magazine

連載の一覧 記事の検索・都道府県ごとの一覧
記事のカテゴリー

news

井上誠耕園・人気の
〈オリーブオイルコンフィ〉シリーズ
新フレーバー
「ブルーベリー&カシス」
再販予定は……?

コロカルニュース

posted:2019.7.31  from:香川県小豆郡小豆島  genre:食・グルメ

〈 コロカルニュース&この企画は… 〉  全国各地の時事ネタから面白情報まで。
コロカルならではの切り口でお届けする速報ニュースです。

writer profile

Saki Ikuta

生田早紀

いくた・さき●インディペンデントな広告会社『ココホレジャパン』の新米アシスタント。生まれも育ちもド田舎の27歳。やばい芋ねえちゃんとして青春時代を過ごす。その野暮さは現在も健在! さりげなく韻を踏むことが生業です。

ヨーロッパの家庭で古くから親しまれてきた、〈オリーブオイルコンフィ〉。
野菜や果実をオリーブオイルに漬け込むことで保存性を上げ、
食材の旨みや栄養の吸収率も増すという、オイルを使った一石二鳥の保存食です。

そうした〈オリーブオイルコンフィ〉を
オリジナル商品として女性向けに展開してきたのが、
香川県小豆郡の〈井上誠耕園〉。
これまでに「木の実とドライ果実」「八朔チーズ」「柑橘ショコラ」などの逸品を
生み出してきましたが、このたび「ブルーベリー&カシス」が新たに仲間入りしました!
すでに人気で8月中は売り切れ。再販は9月になるのだそう。

〈オリーブオイルコンフィ ブルーベリー&カシス〉

〈オリーブオイルコンフィ ブルーベリー&カシス〉税込864円。

6月から登場した〈オリーブオイルコンフィ ブルーベリー&カシス〉は
低糖度に炊き上げてあり、甘すぎない爽やかな風味が魅力。
朝ごはんのパンやヨーグルトに使用するだけでなく、
レアチーズケーキやバニラアイスなどスイーツとの相性も抜群の一品に仕上がりました。

島根県産ブルーベリー。

島根県産ブルーベリー。

〈オリーブオイルコンフィ ブルーベリー&カシス〉は
特に国内産の食材にこだわっているそう。
6〜8月に旬を迎える島根県産ブルーベリーと青森県産カシスを使用しており、
季節のフルーツが一番おいしい状態で漬けこんであります。

青森県産カシス。

青森県産カシス。

次のページ

Page 2

見た目が華やかで食卓に置くだけでも映える〈オリーブオイルコンフィ〉ですが、
「ブルーベリー&カシス」のフレーバーは健康にも良さそう。

ブルーベリーやカシスに含まれる抗酸化成分ビタミンAは脂溶性のため、
オリーブオイルと一緒に摂ることで吸収率が高まるというメリットも。
これらの果実は視力改善作用があると言われるアントシアニン、
鉄分なども豊富に含んでいます。

さらに、甘みをもたらすものとしては天然甘味料の希少糖を使用。
これは香川県が研究に励んでいる単糖で、
自然界にごく微量しか存在しないんだそう。
からだに優しい糖としても知られ、抗糖尿病作用、抗アレルギー作用、
植物生長調整作用などの幅広い作用が期待されています。

オリーブの島・小豆島発、
栄養満点の〈オリーブオイルコンフィ ブルーベリー&カシス〉が
あなたのよき相棒になりますように。

information

map

オリーブオイルコンフィ ブルーベリー&カシス

内容量:100g

価格:税込864円

会社名:井上誠耕園

販売方法:井上誠耕園直営ショップ、または通信販売にて ※現在売り切れ。再販は9月予定

直営店住所:THE STYLE SHOP mother’s(香川県小豆郡小豆島町蒲生甲61-4)、

Bakery&Café菊太郎(香川県小豆郡小豆島町池田2267-5)

Web:https://www.inoueseikoen.co.jp/

Feature  これまでの注目&特集記事

    Tags  この記事のタグ