colocal コロカル マガジンハウス Local Network Magazine

連載の一覧 記事の検索・都道府県ごとの一覧
記事のカテゴリー

news

佐賀県〈ピアノの駅プロジェクト〉。
デビッド・マシューズら
世界的ピアニストがライブを開催!

コロカルニュース

posted:2018.12.4  from:佐賀県佐賀市  genre:活性化と創生 / エンタメ・お楽しみ

〈 コロカルニュース&この企画は… 〉  全国各地の時事ネタから面白情報まで。
コロカルならではの切り口でお届けする速報ニュースです。

ジャズ好きにはたまらない、豪華ゲストを招いたライブイベントが
12月21日(金)、22日(土)に佐賀県で開催されます!

デビッド・マシューズ氏。

デビッド・マシューズ氏。

カイル・シェパード氏。

カイル・シェパード氏。

注目のゲストは、世界的ジャズピアニストのデビッド・マシューズ。
〈サイモン&ガーファンクル〉の音楽監督として
グラミー賞やプラチナディスクを数多く受賞し、
ジャズバンド〈マンハッタン・ジャズ・クインテット〉のリーダーも務めています。
さらには、南アフリカが生んだ“アフリカン・ピアノの継承者”
カイル・シェパードを迎える贅沢さです。

21日(金)は佐賀市〈アバンセ円形ホール〉で2本だてのコンサートを、
22日(土)は小城市のJR小城駅で“音楽寺子屋”と題した
コンサートとトークショーを行います。
22日のイベントは入場無料だというのが信じられません……。

過去にJR小城駅で行われたコンサートの様子

過去にJR小城駅で行われたコンサートの様子。

次のページ
駅には自由に弾けるピアノが!

Page 2

今回のイベントのきっかけとなったのは、
佐賀県が取り組む〈ピアノの駅プロジェクト〉という試み。
これは、2020年の東京オリンピック・パラリンピックの開催を機に、
佐賀のホストタウン相手国であるオランダとの交流を深めるプロジェクト
〈SAGA SEA2018 佐賀とオランダの“再会”が22世紀の文化をつくる〉の
一環として行われているものです。
オランダの文化に習い、誰もが気軽にピアノに触れ、
演奏を楽しめる雰囲気が広がるようにとはじまりました。

JR新鳥栖駅の構内に設置されたピアノ

JR小城駅の待合室に設置されたピアノ

JR小城駅の待合室に設置されたピアノ。

今年8月にはJR新鳥栖駅に、9月には小城駅に、
地元の方が家庭で使ってきたピアノを設置しました。
乗り継ぎの待ち時間や、帰りの電車が来るのを待っている間に
ピアノを弾いていく人がいるとのこと。単に触れてみる以外にも、
コンサート前に人前で練習したいからと演奏していく人もいるそうですよ。

人々の行き交う鉄道駅を中心に、
少しずつピアノの文化が根付きはじめている佐賀県。
ピアノに触れることで親しみをもち、
ライブで素晴らしいピアノを堪能することで憧れが募ることと思います。

美しいピアノの音色を聴きに、ぜひ佐賀県にいらっしゃってください。

information

map

]SAGA SEA2018- ピアノの駅 コンサート

日時:]2018年12月21日(金曜日)19:00開場/19:30開演

場所:アバンセ円形ホール(佐賀市天神3-2-11)

出演:カイル・シェパード(pf)、デビッド・マシューズ(pf)、松永 誠剛(Contrabass)

入場料:前売り 3,500円、当日 4,000円(全席自由)※未就学児入場不可

チケット購入方法:前売り券は、live Pocket古民家SHIKIORI

または、11月21日よりアバンセにて販売。

当日券は会場受付にて、お買い求めください。

※チケット販売枚数に達し次第、販売を終了します。

information

map

SAGA SEA2018- ピアノの駅 音楽寺子屋

日時:2018年12月22日(土曜日)14:00~15:30

場所:JR小城駅

内容:カイル・シェパード(pf)、デビッド・マシューズ(pf)によるコンサート、トークショー ※オープニングアクト:小城少年少女合唱団

入場料:無料

問い合わせ:佐賀県文化課 0952-25-7236

※小城駅には駐車場がありませんので、小城公園の駐車場をご利用ください。

Feature  注目情報&特集記事「日本のクリエイティブ」

Tags  この記事のタグ

Recommend