colocal コロカル マガジンハウス Local Network Magazine

連載の一覧 記事の検索・都道府県ごとの一覧
記事のカテゴリー

news

横浜駅前に現代人のための
「コワーキングサウナ」誕生!
〈スカイスパYOKOHAMA〉

コロカルニュース

posted:2018.11.1  from:神奈川県横浜市  genre:活性化と創生

〈 コロカルニュース&この企画は… 〉  全国各地の時事ネタから面白情報まで。
コロカルならではの切り口でお届けする速報ニュースです。

“サウナワーカーによる、サウナワーカーのための”、「コワーキングサウナ」とは!? 
横浜駅直結の絶景のスパ&サウナ、カプセルホテル〈スカイスパYOKOHAMA〉が
2018年11月9日(金)、コワーキングサウナとしてリニューアル。

コワーキングサウナのコンセプトは「air(リラックス)& cave(ストレス)」。
手がけるのは、KOKUYO(コクヨ)のサウナ部。
内部には、ホワイトボードやプロジェクターも完備し、会社のMTGも実施が可能な
〈ぐるぐるブース(昇:SPIRAL UP)〉のセンターテーブルには、
サウナワーカー垂涎の“アレ”が使用されています。

ぐるぐるブース(昇:SPIRAL UP)

ぐるぐるブース(昇:SPIRAL UP) センターテーブルにはサウナストーブが!

飲食ワークスペース(土:TSUCHI)

飲食ワークスペース(土:TSUCHI)

なぜサウナとコワーキングスペースが合体したのか!? 
それは、ストレスをかけた後に、リラックスすることが、
人間が集中状態に入るためのルーティンであるから。
サウナワーカーはサウナと水風呂を繰り返し、この状態を「ととのう」と表現しますが、
この「ととのう」を実現するのがコワーキングサウナの目的です。

没:BOTSUブース

没:BOTSUブース

この〈没:BOTSUブース〉では、
敢えて、暗く狭い空間でストレスを与えることで、
その他の開放感のあるブースでのリラックス状態により、
集中ルーティンの再現を目指しています。
オフィスのほか、もちろんサウナ室やジャクジーなども利用可能です。

〈スカイスパYOKOHAMA〉の利用客

ととのった人たち

次のページ
イベント「Tokyo Sauna Work Design Week」を開催

Page 2

Tokyo Sauna Work Design Week

Tokyo Sauna Work Design Week

「Tokyo Sauna Work Design Week」登壇者(一部)

このリニューアルを記念して「よし、サウナで働こう」をテーマに、
2018年11月13日(火)にイベント「Tokyo Sauna Work Design Week」を開催します。
このイベントは、働き方のカンファレンス「Tokyo Work Design Week」の
サテライト会場として行われるもの。

株式会社マクアケ代表取締役社長・中山亮太郎さん、
ランサーズ株式会社代表取締役社長・秋好陽介さんなど、
サウナに熱狂する経営者や部長などを集めてトークを繰り広げます。
イベントは〈スカイスパYOKOHAMA〉にて、17:00~22:00までの開催です。

information

map

スカイスパYOKOHAMA

住所:神奈川県横浜市西区高島2-19-12 スカイビル14F

Web:スカイスパYOKOHAMA 公式サイト

Recommend