colocal コロカル マガジンハウス Local Network Magazine

連載の一覧 記事の検索・都道府県ごとの一覧
記事のカテゴリー

news

〈高野山 伽藍ナイトツアー〉
ナイトツアーで高野山を体験!
僧侶が語る高野山のストーリー

コロカルニュース

posted:2018.10.16  from:和歌山県伊都郡高野町  genre:旅行

〈 コロカルニュース&この企画は… 〉  全国各地の時事ネタから面白情報まで。
コロカルならではの切り口でお届けする速報ニュースです。

writer profile

Yu Miyakoshi

宮越裕生

みやこし・ゆう●神奈川県出身。大学で絵を学んだ後、ギャラリーや事務の仕事をへて2011年よりライターに。アートや旅、食などについて書いています。音楽好きだけど音痴。リリカルに生きるべく精進するまいにちです。

和歌山県の高野山にて、高野山真言宗の僧侶たちが
〈高野山伽藍ナイトツアー〉を開催しています。

出発時間は、夜の7時20分。
仏教でも「祈り」の時間とされる夜に開催されます。
山の静寂のなか、高野山に暮らす僧侶だけが知るストーリーに
耳を傾けながら、悠久の祈りの舞台を歩きます。

高野山真言宗の僧侶たち

高野山

主催は〈koyasan+〉。代表の僧侶・稲葉滋順さんは高野山塔頭寺院に生まれ、
ニューヨークでメディア論を学んだお方。
高野山 伽藍ナイトツアーでは、これまで語れることのなかった
空海や青年僧のモラトリアム、高野山草創の謎、
1200年の歴史、文化を紐解きながら探っていくのだそう。
ぜひ聞いてみたいですね。

高野山真言宗の僧侶たち

高野山の紅葉

高野山の紅葉

次のページ
静寂の入り口から木々のトンネルをくぐる蛇腹路へ

Page 2

ツアーは19時20分にスタート。木々に囲まれた蛇腹路から始まる

ツアーは19時20分にスタート。木々に囲まれた蛇腹路から始まります。
その後は奥の院と並び、信仰の中心として
大切にされてきた壇上伽藍(だんじょうがらん)へ。

壇上伽藍(だんじょうがらん)

この建物は弘法大師空海が高野山を開創したとき、真っ先に整備へ着手した所だそうで、
「胎蔵曼荼羅」の世界を表しているといわれています。
その後は境内を歩き、20時に中門前へ。(基本のツアーはここで解散)
希望者はそのまま大門まで歩き、集合場所にて20時30分に解散となります。

その後は境内を歩き、20時に中門前へ

定員は10名なので、間近でお話を聞けるというのもうれしい。
もっとゆっくりしたいという方には、
高野山西部の宿坊もおすすめです。
くわしくはkoyasan+までお問い合わせください。

information

map

高野山 伽藍ナイトツアー

催行日程:火・水・木・金・土曜

出発時刻:19:20

所要時間:60分

定員:10名

集合場所:koyasan+ギャラリー(旧今井商店)

住所:和歌山県伊都郡高野町高野山722

予約方法:電話またはメールにて申し込み

電話:080-8941-6039 / 090-8985-9895

メール:tour.garan@gmail.com

料金:2,000円(税込)同伴の小学生以下無料

主催:Koyasn+

荒天時の開催について:原則、雨天決行いたします。警報発令時や大規模災害発生時は中止。緊急の催行中止については17時を目処にKoyasan+のFacebookにてお知らせ致します。

Web:高野山 伽藍ナイトツアー Facebook

Feature  これまでの注目&特集記事

    Tags  この記事のタグ