colocal コロカル マガジンハウス Local Network Magazine

連載の一覧 記事の検索・都道府県ごとの一覧
記事のカテゴリー

news

モリサワ×竹野染工がコラボ!
日本のフォントの
美しさを手ぬぐいに。
〈MORISAWA TYPE PRODUCT〉

コロカルニュース

posted:2018.9.30  from:大阪府大阪市  genre:ものづくり / 買い物・お取り寄せ

〈 コロカルニュース&この企画は… 〉  全国各地の時事ネタから面白情報まで。
コロカルならではの切り口でお届けする速報ニュースです。

2018年9月、大阪に拠点を置くフォントメーカー〈モリサワ〉から、
〈MORISAWA TYPE PRODUCT〉のオリジナルグッズ第2弾が発売されました。

MORISAWA TYPE PRODUCTは、モリサワの書体と
日本のものづくり企業がコラボレーションし、
オリジナルグッズを制作するプロジェクト。

日本のデザインや品質、機能性を世界に発信していくことを目指して、
第1弾ではフォントのお香〈hibi×モリサワ 書体で感じる日々の香り。〉を発表しました。

第2弾は手ぬぐい〈竹野染工×モリサワ 四季が染まった書体手ぬぐい〉と、
世界的タイプデザイナー、サイラス・ハイスミスとのコ
ラボレーションによる〈ABC UCHIWA ボックス〉。

〈竹野染工×モリサワ 四季が染まった書体手ぬぐい〉新ゴ[夏]1,620円(税込)

〈竹野染工×モリサワ 四季が染まった書体手ぬぐい〉新ゴ[夏]1,620円(税込)

手ぬぐいをランチョンマット的に使用

いずれも色鮮やかでフォント好きの
心をくすぐる仕上がりとなっています。

今回モリサワとコラボした竹野染工は
昭和36年の創業以来、江戸時代から和晒(さらし)産業が盛んな大阪・堺市を拠点に、
ロール捺染(※1)という全国で唯一の手ぬぐいの両面染色技術を用いて
手ぬぐいや浴衣、布おむつを生産してきました。

手ぬぐいを風呂敷のように使った様子

竹野染工×モリサワ 四季が染まった書体手ぬぐいは、
ロール捺染の技術を用いて実現した、表と裏で色が違う不思議な手ぬぐい。
日本の四季をモチーフとした書体を和の色彩で表現しています。

この通り、表と裏で色もデザイン違うんです。

この通り、表と裏で色もデザイン違うんです。

〈竹野染工×モリサワ 四季が染まった書体手ぬぐい〉A1明朝[春]

〈竹野染工×モリサワ 四季が染まった書体手ぬぐい〉A1明朝[春]。モリサワの書体「A1 明朝」が持つ、美しいカーブとエレメントが際立つデザインを春の色で染色。1,620円(税込)

〈竹野染工×モリサワ 四季が染まった書体手ぬぐい〉タカハンド[冬]

〈竹野染工×モリサワ 四季が染まった書体手ぬぐい〉タカハンド[冬]。モリサワの書体「タカハンド」が持つほのぼのとしたあたたかさ、親しみやすさをモダンな冬の色で染めました。1,620 円(税込)

〈竹野染工×モリサワ 四季が染まった書体手ぬぐい〉光朝[秋]。モリサワの書体「光朝」が持つ堂々とした品格と繊細な美しさを兼ね備えた造形をあたたかな秋の色で染めたもの。1,620円(税込)

〈竹野染工×モリサワ 四季が染まった書体手ぬぐい〉光朝[秋]。モリサワの書体「光朝」が持つ堂々とした品格と繊細な美しさを兼ね備えた造形をあたたかな秋の色で染めたもの。1,620円(税込)

※1 捺染(なっせん):染色法のひとつ。染料を糊(のり)にまぜ、布に直接すりつけて染めること。特に型紙を用いて模様を染めつけること。

次のページ
絵本『APPLE BEAR CAT』に登場する文字がうちわに!

Page 2

〈ABC UCHIWA ボックス〉5,400円(税込)

〈ABC UCHIWA ボックス〉5,400円(税込)

「ABC UCHIWA ボックス」は、お子さんにも
喜ばれそうなポップなデザイン。
世界的タイプデザイナー サイラス・ハイスミスが手がけた
絵本『APPLE BEAR CAT』(文溪堂刊)と、
その絵本に登場する「A」から「Z」のイラストが
デザインされた26本のうちわがセットになりました。

絵本『APPLE BEAR CAT』(文溪堂刊)

絵本『APPLE BEAR CAT』(文溪堂刊)

〈ABC UCHIWA ボックス〉各5,400円(税込)

〈ABC UCHIWA ボックス〉各5,400円(税込)

こちらはモリサワフォント版とOccupant Fonts版の2種類があり、
各種5セットのみの限定発売です。
くわしくはオンラインショッピングサイト〈モリサワストア〉をご覧ください。

information

MORISAWA TYPE PRODUCT

Feature  注目情報&特集記事「日本のクリエイティブ」

Tags  この記事のタグ

Recommend