colocal コロカル マガジンハウス Local Network Magazine

連載の一覧 記事の検索・都道府県ごとの一覧
記事のカテゴリー

news

満開のコスモスと満点の星空の下、
〈ねぶくろシネマ@岡山・笠岡干拓〉
で映画を観よう!

コロカルニュース

posted:2018.9.16  from:岡山県笠岡市  genre:エンタメ・お楽しみ

〈 コロカルニュース&この企画は… 〉  全国各地の時事ネタから面白情報まで。
コロカルならではの切り口でお届けする速報ニュースです。

みなさん、〈ねぶくろシネマ〉というイベントはご存知ですか?
「小さな子どもを連れていても、気兼ねなく映画を観られるように」と
はじまったアウトドア上映会のこと。
東京調布市ではじまり、全国津々浦々、これまでに計31回開催されています。

〈ねぶくろシネマ@岡山・笠岡干拓〉。

〈ねぶくろシネマ@岡山・笠岡干拓〉。

その〈ねぶくろシネマ〉がついに岡山で開催されることになりました! 
瀬戸内海地域で初。岡山県備中県民局の提案型協働事業として、
地域が一丸となってイベントを盛り上げます。

春は一面の菜の花畑。春夏秋冬の花々が咲きほこる笠岡の野原にて。

春は一面の菜の花畑。春夏秋冬の花々が咲きほこる笠岡の野原にて。

会場は、岡山県笠岡市の〈道の駅 笠岡ベイファーム〉です。
ここは、四季折々、菜の花、ポピー、ひまわり、コスモスの花々を
堪能できることで有名な花畑があり、広さはおよそ4ヘクタール。
地平線まで花でいっぱいになる景色はまさに“インスタ映え”です。

次のページ
自由に映画を楽しむのがルール

Page 2

秋の花といえばコスモス。

秋の花といえばコスモス。

〈ねぶくろシネマ@岡山・笠岡干拓〉では、日本で2番目に大きい干拓地である
笠岡干拓のロケーションを堪能してほしいと思います。

上映作品はミニオンズで知られている『怪盗グルーの月泥棒』。
もちろん、観覧無料です。

家族みんなの、憩いの場。

家族みんなの、憩いの場。

座席は自由、自分たちの心地がいいように。
会場では「声を出していいし、立ち上がってもいい」、自由に映画を楽しむのがルールです。

家族や友達、大切なひとと過ごした、色あせない瞬間、そして風景。
子どもたちが大人になって、ふと故郷のことを思い出すとき、
〈ねぶくろシネマ〉もそのひとつに入っていたらいいですね。

必ずしも寝袋を持参する必要はありません。自由に持ち込んでOK。

必ずしも寝袋を持参する必要はありません。自由に持ち込んでOK。

いつもとは違う景色になる、笠岡干拓のちょっと特別な夜を楽しみましょう。

information

map

ねぶくろシネマ@岡山・笠岡干拓

日程:2018年10月8日(月・祝日) ※一部出演者に変更あり
開催可否につきましては、ねぶくろシネマウェブサイトをご参照ください。

上映:18:30〜20:30(会場16:30〜)※日没の時間次第で多少時間が変わります。

場所:道の駅 笠岡ベイファームイベントスペース

料金:無料(定員 1000名)

参加方法:事前申込不要、当日会場に集合

対象:どなたでも

もちもの:シート、アウトドアチェア、懐中電灯

※ねぶくろは必須ではありません。

※クッションなどをお持ち頂くと快適に過ごせます。

※夜は肌寒くなることが想定されますので、羽織る物などをお持ちいただくこととお勧めいたします。

主催団体名:笠岡干拓×ねぶくろシネマ実行委員会

事務局:ココホレジャパン株式会社

企画制作:合同会社パッチワークス

後援:笠岡市

Web:ねぶくろシネマHP クラウドファンディング

Feature  注目情報&特集記事「日本のクリエイティブ」

Tags  この記事のタグ

Recommend