colocal コロカル マガジンハウス Local Network Magazine

連載の一覧 記事の検索・都道府県ごとの一覧
記事のカテゴリー

news

風情ある一軒家で
料亭が提案する手みやげ選び
祗園〈白haku〉

コロカルニュース

posted:2018.7.25  from:京都府京都市東山区  genre:旅行 / 食・グルメ

〈 コロカルニュース&この企画は… 〉  全国各地の時事ネタから面白情報まで。
コロカルならではの切り口でお届けする速報ニュースです。

Aya Honjo

本庄 彩

ほんじょう・あや●京都生まれ、転々とした後また京都在住のフリーランスライター。食や暮らしに関する記事を中心に雑誌、ウェブに寄稿。食いしん坊で食事とお酒は制限なく楽しみたいから、罪ほろぼしに体幹トレーニングに励む日々。

京情緒豊かな祗園町南側にオープンした〈白haku〉。
端正な日本家屋の店内に、お菓子やお寿司など手みやげにぴったりな品々が並びます。

表札のように、エントランスにさりげなくあしらわれた屋号が上品な印象

表札のように、エントランスにさりげなくあしらわれた屋号が上品な印象。
こちらを手がけるのは、京都を代表する人気料亭です。
グルメの街・京都で、滞在中の食事を楽しむだけでなく
自宅まで美味を持ち帰れるのはうれしい限りですね。

玄米ともち米を合わせた、おこわ風の寿司飯に利休麩をのせた〈麩すし〉(5個入り1,500円)。

玄米ともち米を合わせた、おこわ風の寿司飯に利休麩をのせた〈麩すし〉(5個入り1,500円)。

丹後産イセヒカリから造ったお酒の粕に水、米、豆を合わせた洲浜(すはま)、〈おみき〉(7個入り1,200円)。

丹後産イセヒカリから造ったお酒の粕に水、米、豆を合わせた洲浜(すはま)、〈おみき〉(7個入り1,200円)。

へしこや白味噌、酒粕など発酵食品を取り入れた商品も数多く、
おいしさはもちろん、身体への優しさにも大満足です。
なかには、白和えやいぶりがっこ、自家製オイルサーディンを使った
和のサンドイッチといった意外なものも!

竹かごや竹皮など、天然素材を生かした包装も素敵で、
お店の美意識が隅々にまで行き渡っているのを感じます。
全国でもこのお店でしか購入できないものばかりなので、
大切な人への贈り物に求めたくなりますね。

次のページ
心ゆくまでおみやげ選びを。

Page 2

商品の包装を待つ間などにお客さまをもてなすためのスペース

目の前で丁寧に淹れられたお茶をいただきながら、ほっとくつろげます

店内にはカウンター席がありますが、イートイン用ではなく、
商品の包装を待つ間などにお客さまをもてなすためのスペース。
目の前で丁寧に淹れられたお茶をいただきながら、ほっとくつろげます。
試食もできるので、心ゆくまでおみやげ選びができるのが魅力です。
京都散策の折、ぜひ立ち寄ってみてくださいね。

information

map

白 haku

住所:京都府京都市東山区祗園町南側570-210

TEL:075-532-0910

営業時間:11:00~18:00

定休日:日曜(祝日の場合は営業、翌日休)

Web:Facebook

Feature  これまでの注目&特集記事

    Tags  この記事のタグ