colocal コロカル マガジンハウス Local Network Magazine

連載の一覧 記事の検索・都道府県ごとの一覧
記事のカテゴリー

news

〈EAT LOCAL KOBE FARMSTAND〉神戸で人気の
ファーマーズマーケットの
リアルショップが誕生!

コロカルニュース

posted:2018.7.20  from:兵庫県神戸市  genre:食・グルメ

〈 コロカルニュース&この企画は… 〉  全国各地の時事ネタから面白情報まで。
コロカルならではの切り口でお届けする速報ニュースです。

Azusa Shimokawa

下川あづ紗

しもかわ・あづさ●兵庫県生まれ。ライター/編集者。雑誌や書籍、ウェブを中心に、ファッション、インテリア、ライフスタイルなどに関する記事を執筆中。2014年に地元である神戸に帰郷し、夫と息子、犬1匹と古民家暮らしを満喫中。出没エリアは神戸&阪神間、京都など。

神戸市中央区の〈東遊園地〉で毎週土曜日に開催されている朝市
〈EAT LOCAL KOBE FARMERS MARKET〉。
この春で開催4年目を迎えた、神戸っ子の間ではすっかりおなじみのマーケットが
「土曜日の朝の数時間だけではローカルの旬をなかなか伝えきれない」
との思いから、北野坂の複合施設〈KITANOMAD〉の1階にリアルショップをオープンしました。

野菜や米、卵、調味料、加工品など常時20人前後の生産者の品が並ぶ。

野菜や米、卵、調味料、加工品など常時20人前後の生産者の品が並ぶ。

ショップでは、マーケットにも出店しているおなじみの生産者の野菜や食材に加え、
屋外開催のマーケットでは提供が難しかった生チーズなどの乳製品、食肉加工品、
海産物もお目見えするなど、バラエティ豊かなラインナップ。

マーケットに参加するさまざまな分野のプロがショップの運営に携わっているため、
マーケットとの繋がりが深く、いち早く地元の “いいもの” と出合えるというのも
うれしいところ。神戸の “地産地消” を日常的に楽しめるスポットとして、
マーケットの常連客や界隈で暮らす人々、面白い食材を求めて訪れる
レストランのシェフや料理家などの間で早速話題となっています。

次のページ
神戸の“地産地消”を余すことなく楽しめるカフェスペースも

Page 2

店内にはカフェスペースも併設

ショップで販売している野菜や食材をふんだんに使った料理が日替わりで楽しめます

店内にはカフェスペースも併設。
ショップで販売している野菜や食材をふんだんに使った料理が日替わりで楽しめます。
例えば、朝は神戸産の素材を使用した〈メゾンムラタ〉のパンに神戸野菜のサラダ、
月替わりロースターのコーヒーを。

平日のランチタイムは “おうちごはん” をテーマにしたカジュアル定食、
週末にはフォカッチャやキッシュ、スープなどのランチセットも登場。
どのメニューも旬の野菜をさまざまな調理法で楽しませてくれると、
界隈に暮らすヴィーガン志向の外国人にも好評だとか。

〈EAT LOCAL KOBE FARMSTAND〉メニュー

旬の野菜をたっぷりと使ったサラダ、パンがセットになった〈サラダプレート〉800円。

旬の野菜をたっぷりと使ったサラダ、パンがセットになったサラダプレート800円。

北区〈弓削牧場〉からは、フレッシュな生乳を使ったソフトクリーム400円がお目見え。牧場以外での提供はこちらが初めて。

北区〈弓削牧場〉からは、フレッシュな生乳を使ったソフトクリーム400円がお目見え。牧場以外での提供はこちらが初めて。

ほかにもマーケットに参加しているロースターのコーヒーが月替わりで登場、
神戸野菜のスムージー、クラフトビールなどのドリンク、
米粉を使用したパンやお菓子など、地元のおいしい品が盛りだくさん。
さらに、今後は料理教室やワークショップなどのイベントも行っていく予定とのこと。
こちらの展開からも目が離せません!

information

map

EAT LOCAL KOBE FARMSTAND 
イートローカルコウベファームスタンド

住所:神戸市中央区山本通1−7−15 KITANOMAD1F

営業時間:9:00〜18:00

定休日:無休

Web:http://eatlocalkobe.org/farmstand/

Feature  これまでの注目&特集記事