colocal コロカル マガジンハウス Local Network Magazine

連載の一覧 記事の検索・都道府県ごとの一覧
記事のカテゴリー

news

世界遺産・熊野古道の
香りを閉じ込めた
新感覚のチョコレートがお目見え!

コロカルニュース

posted:2018.7.17  from:和歌山県新宮市  genre:食・グルメ

〈 コロカルニュース&この企画は… 〉  全国各地の時事ネタから面白情報まで。
コロカルならではの切り口でお届けする速報ニュースです。

Azusa Shimokawa

下川あづ紗

しもかわ・あづさ●兵庫県生まれ。ライター/編集者。雑誌や書籍、ウェブを中心に、ファッション、インテリア、ライフスタイルなどに関する記事を執筆中。2014年に地元である神戸に帰郷し、夫と息子、犬1匹と古民家暮らしを満喫中。出没エリアは神戸&阪神間、京都など。

和歌山県で、世界遺産・熊野のスギなどから抽出した100%天然のオリジナルアロマオイル
「熊野の香り」を開発・製造する〈エムアファブリー〉が、
「本物の天然の香りをより身近に感じてほしい」との思いから、
植物の香り漂う新感覚のチョコレート〈熊野の香り 4896 ボタニカルチョコレート〉
を開発! 販売を始めました。

シバハラスギ4個、熊野クロモジ4個のセット1,490円(税込み)。

シバハラスギ4個、熊野クロモジ4個のセット1,490円(税込)。

フレーバーはシバハラスギを使った、柑橘を思わせる香りの「48(シバ)」と、
クスノキ科の熊野クロモジを使った、高貴で上品な「96(クロ)」の2種類。
どちらも植物本来の深みや爽やかさが感じられる香りで、
ビターチョコレートとも絶妙にマッチ。紅茶やコーヒーはもちろん、
植物由来の蒸留酒ジンとの相性がよいそう。

次のページ
”天然の香り”を楽しめる。

Page 2

「香り」と「蒸留」という共通点を持つジンとボタニカルチョコレート。「天然の香りの心地よいマリアージュを楽しんでほしい」と社長の竹原さん。

「香り」と「蒸留」という共通点を持つジンとボタニカルチョコレート。「天然の香りの心地よいマリアージュを楽しんでほしい」と社長の竹原さん。

「天然の精油を食品に使用するのは日本のアロマ業界では初の試み。
人工香料を使用したチョコレートとは違う “天然の香り” を感じてもらえたら」
と社長の竹原真奈美さん。
〈熊野の香り 4896 ボタニカルチョコレート〉は、8個入り1,490円、
16個入り2,570円(ともに税込)。WEBまたは新宮市のショップで購入できます。
食べて癒やされる、天然の香りを纏ったビターチョコレート。
お酒好きの友人や、大切な人へのギフトにいかがでしょうか?

information

map

エムアファブリー

住所:和歌山県新宮市緑ヶ丘3-1-29

TEL:0735-22-0662

営業時間:10:00~19:00

定休日:火曜

Web:http://m-affably.com/

Feature  注目情報&特集記事「日本のクリエイティブ」

Tags  この記事のタグ

Recommend