colocal コロカル マガジンハウス Local Network Magazine

連載の一覧 記事の検索・都道府県ごとの一覧
記事のカテゴリー

news

浅草に創作おみそ汁専門店
〈MISOJYU〉オープン。
武田双雲氏が結成した
TEAM地球プロデュース

コロカルニュース

posted:2018.5.30  from:東京都台東区  genre:食・グルメ

〈 コロカルニュース&この企画は… 〉  全国各地の時事ネタから面白情報まで。
コロカルならではの切り口でお届けする速報ニュースです。

栄養たっぷり、飲むとほっとする、おみそ汁の専門店
〈MISOJYU ミソジュウ〉が、2018年6月5日(火)、浅草にオープンします。
書道家の武田双雲氏が結成した「TEAM地球」がプロデュースする、創作おみそ汁専門店です。

MISOJYU店舗

MISOJYU店舗

日本人の伝統的な食文化であり、海外でも、
ヘルシーで美味しいミソスープとして、注目が高まるおみそ汁。
〈MISOJYU〉では、有機野菜を使用した、食べごたえのある
おみそ汁にこだわり、おにぎりと一緒に楽しむスタイルを提案します。

レギュラーおみそ汁 ごろごろ野菜と角煮のすんごいとん汁

レギュラーおみそ汁 各800縁(税抜) ごろごろ野菜と角煮のすんごいとん汁

スペシャルおみそ汁 トマトとほろほろ牛スネのみそポトフ

スペシャルおみそ汁 900円(税抜) トマトとほろほろ牛スネのみそポトフ

スペシャルおみそ汁 豆乳とホタテのとろーりみそポタージュ

スペシャルおみそ汁 900円(税抜) 豆乳とホタテのとろーりみそポタージュ

レギュラーおみそ汁は800円(税抜)。
「ごろごろ野菜と角煮のすんごいとん汁」、「いつもと違ういつもの豆腐のおみそ汁」、
「いろいろきのこのおみそ汁」などが揃います。
大きめにカットしたゴロゴロ野菜と、かつおぶしや昆布からしっかりとった香ばしい出汁、
日本全国各地からこだわり選びぬいた独自ブレンドの味噌のハーモニーは絶品!

スペシャルおみそ汁は900円。「トマトとほろほろ牛スネの みそポトフ」、
「豆乳とホタテのとろーり みそポタージュ」など、
海外のスープ料理にインスパイアされた斬新なおみそ汁も!

おにぎり各種 各200円~

おにぎり各種 各200円~

サイドメニューには、鮭や梅などのおにぎりと、ごまあえや唐揚げ、
煮卵などのお惣菜をご用意。日本の定番ごはんがいつでも楽しめます。
今後は、季節ごとに旬野菜の新メニュー開発や、海外出店も視野に入れているそう。

MISOJYU内観

MISOJYU内観

MISOJYU内観

〈MISOJYU〉がオープンするのは、
周囲に多くのホテルや簡易宿泊施設が密集する、浅草のど真ん中。
「朝食を食べる場所が少ない」という観光客のニーズに応え、朝8時半からオープンします。
テイクアウトにも対応しているので、ホテルでのんびり朝ごはんもいいですね!

次のページ
プロデュースは武田双雲さんが結成したチーム

Page 2

武田双雲さん

武田双雲さん

エドワードヘイムスさん

エドワードヘイムスさん

〈MISOJYU〉をプロデュースするのは、
書道家の武田双雲さんが発起人となって結成された「TEAM地球」。
オーガニックのスペシャリスト、ブランドディレクター、ベンチャー経営者、
デザイナーなど、年齢・国籍を問わないメンバーが集まったチームです。

第1弾として、2017年に湘南の鵠沼海岸に、土からこだわったオーガニック食材を使用する
カフェレストラン〈地球〉を開店し、〈MISOJYU〉は第2弾のプロジェクトになります。
今後は直営農園を持ち、自分たちで生産した野菜を店舗で調理して
お客様に提供していきたいと考えているそう。
今後が楽しみなプロジェクトです。

information

map

MISOJYU(ミソジュウ)

住所:東京都台東区浅草1-7-5

営業時間:Morning Time/8:30〜11:00、Regular Time/11:00〜20:00

定休日:月曜

Web:公式サイト

Feature  注目情報&特集記事「日本のクリエイティブ」

Tags  この記事のタグ

Recommend