colocal コロカル マガジンハウス Local Network Magazine

連載の一覧 記事の検索・都道府県ごとの一覧
記事のカテゴリー

news

阿佐ヶ谷発。
「ほぼ草!?」な季節限定
〈よもぎ白玉たいやき〉とは?

コロカルニュース

posted:2018.4.3  from:東京都杉並区  genre:食・グルメ

〈 コロカルニュース&この企画は… 〉  全国各地の時事ネタから面白情報まで。
コロカルならではの切り口でお届けする速報ニュースです。

東京都杉並区阿佐ヶ谷にお店を構える〈たいやき ともえ庵〉。
自家製餡を、“天然もの”こと、一丁焼という手法で焼いている、
こだわりのたい焼き店です。

ともえ庵では季節に合わせた「月替りたいやき」を販売しているのですが、
2018年4月11日(水)より登場するのは、
まるで草のように?! 緑色鮮やかな、〈よもぎ白玉たいやき〉。
1か月間限定、お値段は税込350円です。

伸び~るよもぎ白玉

こちらのたい焼き、白玉とつぶあんの両方に、
限界までよもぎを混ぜ込んでいます。
食べた人の感想は「ほぼ草!」と言うほどのもの?! 
アク抜きして刻んだよもぎを練り込んだ「よもぎ白玉」と、
つぶあんによもぎを混ぜ込んだ「よもぎ餡」のハーモニーが、
春を感じさせてくれるメニューです。

一丁焼きで焼いているところ

当初はよもぎの風味の濃い白玉を使う予定だったのですが、
白玉に練り込むだけではどうしてもつぶあんの味に負けてしまうため、
「採算度外視の覚悟で」、
つぶあんにもよもぎを限界まで混ぜ込んで仕上げているのだそう。
ともえ庵が提供する月替りたいやきの中でも、一番の人気を誇る春限定の味です。

次のページ
白玉たいやきも人気

Page 2

ともえ庵は、2010年12月に中野の路地裏で開業し、
2014年に阿佐谷パールセンター商店街に移転。
極限まで糖度を抑えたつぶし餡にこだわった「たいやき」(180円)のほか、
自家製の白玉がとろける食感の「白玉たいやき」(300円)も人気。
月替りの季節限定商品として、これまでに「きざみ生姜たいやき」や
「紅玉りんごのたいやき」、「酒粕たいやき」などがラインナップしてきました。
5月から10月までは、こだわりのかき氷も提供しています。

ともえ庵、こだわりのメニューについては、公式ブログにて。

information

map

たいやき ともえ庵

住所:東京都杉並区阿佐ヶ谷南1-35-20

TEL:03-6383-2144

営業時間:11:00~20:00

Web:公式サイト

Tags  この記事のタグ

Recommend