colocal コロカル マガジンハウス Local Network Magazine

連載の一覧 記事の検索・都道府県ごとの一覧
記事のカテゴリー

news

『草間彌生 花の間』展
京都の有形文化財が美術館に!
祇園に草間彌生のかぼちゃが出現

コロカルニュース
vol.2358

posted:2018.3.27  from:京都府東山区  genre:アート・デザイン・建築

〈 コロカルニュース&この企画は… 〉  全国各地の時事ネタから面白情報まで。
コロカルならではの切り口でお届けする速報ニュースです。

2018年4月30日(月)まで、京都・八坂神社近くの
〈フォーエバー現代美術館 祇園・京都〉にて
『都をどり特別展 祇園・花の宴 草間彌生・花の間』展が開催されています。

同館の建物は「都をどり」の会場として知られる
祇園甲部歌舞練場内〈八坂倶楽部〉。
大正2年に建てられた築104年の有形文化財です。

フォーエバー現代美術館は、草間彌生さんのコレクションで知られる美術館。
これまで秋田にあったそうですが、昨年より期間限定で八坂倶楽部を借り、
現代美術館としてオープンすることになったのだとか。
というわけで門をくぐると、そこにはあの巨大なかぼちゃが……!
早くも地元の方や草間ファンの間で話題になっているようです。

秋田市で10年間活動を行ってきたフォーエバー現代美術館が、2017年6月から祇園甲部歌舞練場内・八坂倶楽部に〈フォーエバー現代美術館 祇園・京都〉として開館。伝統と現代が融合した新たな文化の発信を目指しています。

本展は「祇園町の花」と親しまれている芸妓さん・舞妓さんと
コラボレーションというかたちをとり、
草間彌生さんの花をモチーフにした作品(47点)や、
貴重な初期作品、代表作品を含む全80点を展示します。

館内の展示室は全室畳敷きとなっており、
畳に座って作品と対峙できるよう、少し低めに展示されているそう。
伝統的な空間のなかでゆっくり作品と向き合えます。

また、館内のカフェでは水玉模様の「草間彌生ロールケーキ」や、
舞妓はん弁当など、新鮮なフルーツや野菜をたっぷり使用したメニューも楽します。

「草間彌生ロールケーキ」(800円)「草間彌生ランチセット」(2000円)もあります。

次のページ
散策が楽しめる純日本庭園も必見!

Page 2

また、フォーエバー現代美術館 祇園・京都は
散策が楽しめる日本庭園も素敵なんです。
4月30日までは、お庭を眺めながら京名物〈百味会〉の特製弁当も食べられるそう。

〈百味会〉の特製弁当(税込 3,000円)

お弁当を手がけるのは、京都の老舗料亭、辻留、中村楼、萬亀楼、
竹茂楼、平八茶屋、瓢亭、菱岩。(日替わり)
お弁当は予約制となっています。予約方法はこのページ最後のinfomationにてご確認を。

また期間中は、「昭和の祇園街」や「祇園の四季」をテーマにした
写真展〈都をどり特別展〉や、京舞の披露も行われます。

芸妓さん、舞妓さんによる京舞の披露

京舞の披露は11時30分/13時/14時30分/16時/17時の1日5回。
滅多にないチャンスです。ぜひ一度拝見したいですね。

information

map

都をどり特別展 祇園・花の宴 草間彌生・花の間展

期間:2018年3月10日(土)~4月30日(月)

時間:10:00~18:00(最終入館17:30まで)

会場:フォーエバー現代美術館 祇園・京都(祇園甲部歌舞練場敷地内八坂倶楽部・ホール)

住所:京都市東山区祇園町南側570-2

入場料:一般1,500円/中高生1,000円

お弁当のご予約:FAX 075-241-4544/メール info@yasakaclub.jp 来場日、氏名、電話番号、FAX番号、注文数を記載の上、メール・またはFAXにてお申し込みください。※予約は5日前まで。

TEL:075-532-0270

主催:祇園甲部歌舞会、フォーエバー現代美術館

Web:フォーエバー現代美術館 祇園・京都 Facebook

Feature  注目情報&特集記事「日本のクリエイティブ」

Tags  この記事のタグ

Recommend