colocal コロカル マガジンハウス Local Network Magazine

連載の一覧 記事の検索・都道府県ごとの一覧
記事のカテゴリー

news

新潟の老舗蔵元〈吉乃川〉から、
朝に飲む甘酒〈朝麹〉発売!

コロカルニュース
vol.2336

posted:2018.2.26  from:新潟県長岡市  genre:食・グルメ / 買い物・お取り寄せ

〈 コロカルニュース&この企画は… 〉  全国各地の時事ネタから面白情報まで。
コロカルならではの切り口でお届けする速報ニュースです。

1548年創業。新潟県で最も歴史のある蔵元である
〈吉乃川〉から、朝のための甘酒〈朝麹(あさこうじ)〉が発売されます!
価格は1本240円(税別)。

米麹からつくられる甘酒は「飲む点滴」「飲む美容液」とも呼ばれ、
古くから健康飲料として親しまれてきました。

甘酒には米麹から作られるものと、酒粕から作られるものがあるのですが、
〈朝麹〉は前者。原料は新潟県産米で作られた米麹だけです。
新潟県産米だけを丁寧に磨き、伝統の技術でつくりあげた贅沢な麹甘酒。
砂糖や人工甘味料は使用していません。
麹本来の甘みが際立ちながらも、すっきりとした味わいです。

一番の特長は「すーっとした飲みやすさ」。
甘酒を濾しているので、さらりとした飲み心地なんです。
200mlの小容量で、忙しい朝にも手軽に栄養補給をすることができます。

次のページ
牛乳やヨーグルトを食べるように

Page 2

吉乃川は長岡市の醸造の町「摂田屋」で470年にわたり、
酒造りを行ってきた蔵元。

〈朝麹〉を開発したのは、毎朝、牛乳やヨーグルトを食べるように、
朝の習慣として飲んでもらうことが目的です。
ノンアルコールなのでお子様でも安心。
パッケージも白を基調に山から朝日が昇るアイコンで、
晴れやかな朝をイメージしました。

販売は2018年3月10日より、吉乃川オンラインショップにてスタート。
販売開始を記念して、期間限定で送料無料キャンペーンを実施しています。
(※国内のみ。一部離島を除く)
詳細はオンラインショップにて。

information

朝麹(あさこうじ)

原材料:米麹(新潟県産米)

容量:200g

価格:240円(税別)

Web:ホームページ

Feature  注目情報&特集記事「日本のクリエイティブ」

Tags  この記事のタグ

Recommend