colocal コロカル マガジンハウス Local Network Magazine

連載の一覧 記事の検索・都道府県ごとの一覧
記事のカテゴリー

news

〈BEAMS EYE on BEPPU〉
青柳文子らが別府をゆく旅行記
『まるで湯けむり』を無料配布!

コロカルニュース

posted:2018.2.7  from:東京都新宿区  genre:旅行 / ものづくり

〈 コロカルニュース&この企画は… 〉  全国各地の時事ネタから面白情報まで。
コロカルならではの切り口でお届けする速報ニュースです。

大分県別府市とビームスによるコラボ
〈BEAMS EYE on BEPPU〉第2弾!

まちのあちこちから湯けむりが立ちのぼるまち、別府。
鶴見岳の山頂から眼下をのぞめば、四国を望む別府湾と、
湯けむりが立つ温泉街が見渡せます。

そんな別府を、モデルで女優の青柳文子さんと
シャムキャッツのヴォーカル、夏目知幸さん、
〈鉄割アルバトロスケット〉を主宰する劇作家で俳優の戌井昭人さん、
写真家の斎藤陽道さん、田附勝さん、清水はるみさんが旅して旅行記をつくりました。

2018年2月7日(水)より、その旅行記を載せたフリーマガジン
『まるで湯けむり』の配布がスタートします。

さらに2018年2月7日(水)〜3月6日(火)は、
新宿のビームスジャパン1階で開催される〈BEAMS EYE on BEPPU〉にて
フリーマガジン『まるで湯けむり』と別府の〈あたらしいみやげもの〉をお披露目! 
同マガジンが無料配布され、掲載された写真も展示されます。

〈BEAMS EYE on BEPPU〉は、
大分県別府市とビームスによるコラボレーションプロジェクト。
2016年にビームス店内で実施され話題を呼んだ〈ビームスの足湯〉に続く第2弾企画です。

この企画で生まれた〈あたらしいみやげもの〉とは?

〈あたらしいみやげもの〉は、昨年の公募で集まった別府の16の事業者と
ビームスジャパンのバイヤーが約3か月の制作期間を経て開発したもの。
長きにわたって支持され、これからの “別府のスタンダード” になりうる
プロダクトを目指したといいます。

別府に本社をおくコーヒー関連機器の総合メーカー〈山陽産業〉と手がけたコーヒードリップセット。地元の伝統工芸「竹細工」を使用しています。

〈竹工房オンセ〉とつくった入れ子式の竹籠。江戸時代から伝わる花籠「四海波」から発想を得たのだとか(写真では籠を入れ子にしています)。

このプロジェクトで開発された商品は、上の写真のほかにもたくさん。
商品は本イベントの会場で販売されるほか、別府市内でも販売が予定されています。

次のページ
トークイベントに青柳文子さん、夏目知幸さん、戌井昭人さん登場!

Page 2

フリーマガジン『まるで湯けむり』でタッグを組むのは、

青柳文子さんと斎藤陽道さん、

夏目知幸さんと清水はるみさん、

戌井昭人さんと田附勝さん。

それぞれの個性が色濃く反映された読みものと写真に加え、
“別府のB面” をキーワードに別府の「人・もの・こと」にフォーカスした
コラムで構成された、ひと味違うローカルガイドブックです。
このマガジンは、Webからダウンロードすることも可能です。
くわしくはこちらから。

2月12日(月・祝)は、蔦屋書店代官山店にて
トークイベント〈BEAMS EYE on BEPPU〉を開催。
編集者の川田洋平さんが進行役を務め、
キャストの青柳文子さん、夏目知幸さん、戌井昭人さんが
別府の魅力について、それぞれの旅の思い出とともに語ります。
お申し込み方法など、詳しくはこちらをチェックしてみてくださいね!

information

map

BEAMS EYE on BEPPU

開催日:2018年2月7日(水)〜3月6日(火)

時間:11:00〜20:00

店休日:2月21日(水)

会場:BEAMS JAPAN 1階

住所:東京都新宿区新宿3-32-6

TEL:03-5368-7300(代表)

Web:BEAMS EYE on BEPPU BEAMS JAPAN

Recommend