colocal コロカル マガジンハウス Local Network Magazine

連載の一覧 記事の検索・都道府県ごとの一覧
記事のカテゴリー

news

〈白十字〉のふわっふわワッフル。
岡山県民の定番土産!
【今日のおやつ】

コロカルニュース

posted:2018.2.1  from:岡山県北区  genre:食・グルメ

〈 コロカルニュース&この企画は… 〉  全国各地の時事ネタから面白情報まで。
コロカルならではの切り口でお届けする速報ニュースです。

writer profile

Kanae Nakayama

中山カナエ

なかやま・かなえ●晴れの国・岡山県出身。日本全国の「いっておいでよ!」といいたくなる場所を取り上げ続けていたところ、東京での会社員生活に突如終止符をうち、関西へ引っ越すことに。大好物のアジフライはソース派なフリーライター。

岡山といえば桃太郎、お土産といえば「きびだんご」。
そう想像してくださる方も多いはず。
でも、地元の人はきびだんごを食べることってあまりないんです。

じゃあ地元の人が手土産によくもらうものって?と聞かれれば、
「白十字のワッフル」と答える人が多いのではないでしょうか。

“白十字(はくじゅうじ)”を検索サイトでそのまま調べると、
病院の名前などが出てきてしまうのですが、
岡山の地元の人にとっては、名前を聞いただけで
味が想像できるくらい定番な、老舗洋菓子店の名前。
岡山県を中心とした隣接3県にも展開され、
手土産の購入先として定評のあるお店なんです。

そして、白十字を代表するお菓子「ワッフル」は、
昭和34年の創業当時から多くの人に愛されてきた、
お父さん・お母さん世代も子どもたちも大好きな、岡山県民懐かしの味。

最近の東京では物産館ブームもあり、
岡山へ足を運ばずとも名産品などが手に入るようになりましたが、
白十字のワッフルだけは、まだ購入できません。

次のページ
手に持っただけで幸せ。しっとりふわふわな生地がたまらない

Page 2

ワッフルはスポンジ生地にカスタードクリームが
サンドされた洋風どら焼きのようなもの。
手に持っただけで幸せな気持ちになれる、しっとりふわふわな生地がたまりません。
ベビーカステラのようなハチミツがほんのり香る甘い風味は、
大人も子どもも大好きな優しい味です。

そして、その間にたっぷりと挟まったカスタードクリームも
しっかり卵の風味がします。

「Waffle」という文字が入った丸いフォルムも可愛らしい。

ひとつ145円というお手頃な値段で、とても幸せな気分で満たされるワッフル。
要冷蔵の商品なんですが、袋から取り出して、
5分程常温に戻してから食べると、よりふんわりとした食感を楽しめるそうです。

そんな美味しいワッフルが食べたくなったら、
足を運んでもらいやすいのは岡山駅直結の地下にある一番街店。

一番街店には、テイクアウトに加えて喫茶コーナーも。
ケーキやワッフルと同じく代表商品として人気のエクレアなどを
コーヒーと一緒にいただくことができます。

ふれるだけで優しい気持ちになれるワッフル、
岡山へ足を運んだ際はぜひ楽しんでみては。

information

map

白十字 一番街店

営業時間:9:00〜20:00

住所:岡山県岡山市北区駅元町1

アクセス:岡山駅、地下街の一番街

TEL:086-232-6967

定休日:岡山一番街の定休日

Web:白十字 Facebook

Feature  注目情報&特集記事「日本のクリエイティブ」

Recommend