colocal コロカル マガジンハウス Local Network Magazine

連載の一覧 記事の検索・都道府県ごとの一覧
記事のカテゴリー

news

傘ブランド〈コシラエル〉の新店が
神戸にオープン!
阪急神戸線の高架下に新しい風

特集・CLASS KOBE × コロカルニュース
vol.2319

posted:2018.2.6  from:兵庫県神戸市  genre:ものづくり

〈 コロカルニュース&この企画は… 〉  全国各地の時事ネタから面白情報まで。
コロカルならではの切り口でお届けする速報ニュースです。

Photo: Yasuyuki Emori

神戸店は高架下をリノベーションしたスペースに

この冬、神戸市灘区に日傘作家のひがしちかさんが主宰する傘ブランド
〈Coci la elle(コシラエル)〉の神戸店がオープンしました。

コシラエルは、2010年にひがしさんがひとつひとつ手描きした
日傘からスタートしたブランド。
いまでは一点ものの日傘に加え、オリジナルプリントの生地の雨傘や
スカーフ、レインコートなども展開しています。
みずみずしい色彩が日差しの強い日や雨の日も楽しくしてくれそうですね。

Photo: Yasuyuki Emori

コシラエル 神戸店へは、
神戸の繁華街がある三宮駅からほど近い「王子公園」駅から歩いて5分ほど。
昭和11年開園の王子動物園や横尾忠則現代美術館などがある穏やかなエリアにあります。

高架下の物件をリノベーションしたお店のなかに入ると、
開放的な空間にコシラエルの鮮やかな傘が並んでいます。

同じ高架下の近隣にはギャラリーや工房、ダンススタジオ、
少し足を伸ばせば神戸随一のユニークな商店街〈水道筋商店街〉なども。
お店の周りを散策するのも楽しそう!

ひがしさんがこのエリアを訪れたのは、2年ほど前のこと。
期間限定ショップを開くために高架下にあるギャラリーを訪れ、
まちのひとや居心地のよさに惹かれたのだとか。
そのときから、ここに「コシラエルがある風景」を想像し続けてきたといいます。

お店の設計を手がけたのは、デザイナーの星佳奈さん。
この地に眠る記憶や魅力、ひがしさんがお店に込める思いなどをくみとり、
コシラエルの傘と同じように、日常の感情や出来事をひろいあげ、
繰り広げられる空間をつくりあげました。

次のページ
新作雨傘シリーズ〈Mela〉をチェック!

Page 2

Photo: Yasuyuki Emori

お店を訪れたら、ぜひチェックしたいのが雨傘の新作シリーズ〈Mela〉。

傘を開くとクッキーや水玉模様、ビーズ、水彩絵の具による色面のコラージュなど、
カレイドスコープのような世界が広がります。

タイトルの「Mela」は、ビジュアルの撮影を行った布良(めら)海岸に由来しているそう。

Photo: Yasuyuki Emori

Photo: Yasuyuki Emori

Melaシリーズの特設ページでは、女優の青柳いづみさんを被写体に、
写真家の江森康之さんが撮り下ろしたビジュアルが見られます。

コシラエルの傘は神戸店のほか、東京・清澄白河にある本店やウェブストアでも購入できます。
ぜひチェックしてみてくださいね。

information

map

Coci la elle 神戸店

時間:11:00〜19:00

住所:兵庫県神戸市灘区城内通5丁目3-2-61・62号

アクセス:阪急神戸線「王子公園」駅より徒歩5分、東海道本線「灘」駅より徒歩4分

定休日:無休(年末年始以外)

電話:078-806-7311

開店日:2017年12月23日(土)

Web:Coci la elle

Recommend