colocal コロカル マガジンハウス Local Network Magazine

連載の一覧 記事の検索・都道府県ごとの一覧
記事のカテゴリー

news

伊東豊雄さんが審査委員長!
りんごにまつわる作品を募る
〈HIROSAKI APPLE DESIGN AWARD 2017〉開催

コロカルニュース

posted:2017.8.9  from:青森県弘前市  genre:アート・デザイン・建築

〈 コロカルニュース&この企画は… 〉  全国各地の時事ネタから面白情報まで。
コロカルならではの切り口でお届けする速報ニュースです。

writer profile

Kentaro Takaoka

髙岡謙太郎

たかおか・けんたろう●千葉県出身。オンラインや雑誌で音楽、カルチャー関連の記事を執筆。共著に『Designing Tumblr』『ダブステップ・ディスクガイド』『ベース・ミュージック ディスクガイド』など。インターネットがけっこう好き。

青森県の名産品といえば、なんといってもりんご。
なかでも青森県弘前市は、りんごの生産量が日本一なんです。

そんな弘前市にて、ただいまりんごにまつわる作品を募る
コンペティション〈HIROSAKI APPLE DESIGN AWARD 2017〉が開催中。
“りんご”をテーマにしたものなら、ジャンルは何でもOK! 
グラフィック、アート、プロダクト、映像など、
幅広いジャンルから、世界規模で作品を募集します。

〈HIROSAKI APPLE DESIGN AWARD 2017〉

応募された作品の中から、優秀な作品100点〜150点は、
10月下旬に開催するHIROSAKI DESIGN WEEK〈RINGO〉期間中の
『弘前クリエイター展』にてパネル展示します。
賞金総額は8,000ユーロ(約100万円)!
優秀作品には賞金も授与されるのでヤル気も出ますね。

この他にも小学生を対象にした作品も募集するなど、
世代を超えた社会参加の場を提供しています。

次のページ
審査員長は建築家の伊東豊雄さん

Page 2

審査員長の伊東豊雄さん

このコンペの特徴は、イタリア・ミラノのデザインサイト〈designboom〉と連携して、
世界に発信するための新しいアイデアや表現方法を募集すること。
審査委員長は、世界的な知名度を誇る建築家の伊東豊雄さんです。

日本が誇る弘前のりんごを通じて、
あなたの作品を世界に発信するチャンス!
詳細・応募については公式サイトにて。
優秀作品を見たい方は『弘前クリエイター展』に足を運んで
デザインされた弘前のりんごの魅力を楽しみましょう。

information

HIROSAKI APPLE DESIGN AWARD 2017

募集期間:2017年7月28日(金)~9月30日(土)

Web:公式サイト

Feature  これまでの注目&特集記事