colocal コロカル マガジンハウス Local Network Magazine

連載の一覧 記事の検索・都道府県ごとの一覧
記事のカテゴリー

連載

47都道府県のワーストを
アプリで解決(したい)!
第13回:長崎

面白法人カヤックの
「全国ワーストバスターズ!」
vol.013

posted:2013.3.13  from:長崎県  genre:エンタメ・お楽しみ

〈 この連載・企画は… 〉  北海道から沖縄まで日本列島を縦断しながら、
47都道府県のワーストをスマートフォンアプリで楽しく解決!
いっしょにアプリつくりたいという人は、ワーストバスターズ事務局までご連絡をどうぞ。

profile

Worst Busters

ワーストバスターズ

面白法人カヤックと株式会社1192による共同プロジェクト。「日本全国のワーストをアプリで改善して、ハッピー&ピースフルな日本にすること!」をミッションに2012年夏より活動中。
worst.kayac.com

credit

イラスト:Ajino Kana テキスト:Hasegawa Tetsuji

第13回:「日本一メンズがモテるハーレム長崎県」

コロカルの“カル”は、カルチャーの“カル”ですが、
「ハーレムシェイク」というカルチャーをご存知でしょうか?

現在、欧米で、大ブレイクしている30秒ダンスです。
最初の15秒は、ひとりの人が踊っていて、
後半からみんなで……見たほうが早いですね!
ハーレムシェイクで動画検索すれば、いっぱい出てきます。

ところで、
「生まれ変わるなら、男と女、どちらの性別で生まれたい?」
というのは、よくある質問ですが、
「生まれ変わったら、どこの県で生まれたい?」
という質問も、いちどは考えておきたいものです。

もし男性が生まれ変わるのなら、長崎県をオススメします。
なぜなら、長崎県は、男性の人口比率に対して、
女性の数が圧倒的に多いのです。
つまり、男性にとって、日本一モテるハーレムな県なのです。

ですが、世の中はムズかしいもので、
誰かの幸福が、誰かの不幸に支えられている。
ということが、よくあるのです。
長崎の場合、男性は、女性が多くてハッピーですが、
女性にとっては、キビしい世界かもしれません。

ワーストバスターズは、ワーストである人たちの味方なので、
日本一ハーレムできない長崎の女性をアプリで応援します!

女同士の仲を良くする駆け込み寺風アプリ「ヘビーカス寺」

男性の数が少ない長崎県ですから、おそらく、
女同士での恋のトラブルもたくさんあるのだと想像します。

つきあっている男性が、友達と浮気していた。
じぶんの夫が、ママ友と不倫していた。
なんてことは日常茶飯事で、時には、
昼ドラのように苛酷な人生を歩む姉妹で男を奪いあうなど、
他県では見られない、ヘビーな悩みもあるでしょう。

そんな悩みを解決するために生まれたのが、このアプリ。
アプリを起動すれば、ヘビーカス寺という仮想の寺で、
長崎県の女性と男女の悩みをネット上で共有できます。
これにより、女同士の仲がきっと良くなるでしょう。

長崎県以外の県のイケメンが見れる「長崎ガイ」

長崎県にフリーの男性がいないからといって、
あきらめてはいけません。
男なんて、人口の数だけいます。県外で、恋に落ちましょう。

「長崎ガイ」を使えば、長崎県外のカッコいいメンズが
たくさん見れます。マップにしたがって、
あなたの好みの男性がいる県に引越しましょう。
競争率の激しい長崎県で培った女子力は、
県外では、計測不能なほど巨大なチカラを発揮するはずです。

エア彼氏といっしょに長崎県外に旅したくなるアプリ「大仁田カレシ」

これだけ価値観が多様化している世の中です。
3次元の彼氏にこだわる必要は、ないのではないでしょうか。

「大仁田カレシ」を使えば、
長崎県出身の大仁田厚さんをイメージした2次元彼氏や、
福山雅治さんをイメージした2次元彼氏と、つきあえます。
ほかの女性のスマホに、おなじキャラがいたとしても、
浮気だと早とちりしないでください。

あなたの彼氏は、あなたのスマホの中にずっといます。
3次元の彼氏が裏切ることがあっても、
2次元の彼氏は裏切りません。

次回は、出生率ワーストの東京都だ!

次回のワーストバスターズは、日本の首都東京を特集します。
首都だからといって、特別視するワケではありませんが、
スペシャルバージョンでお送りします。
出生率ワースト、あなたなら、どうやって解決しますか?

それでは、また、お会いしましょう。アディオス!

長崎大仏くんの大仏訓

We are the ちゃんぽん~♪ 食べてくれ~♪ 
※カステラカラーをイメージした人間に近い大仏です。

Feature  特集記事&おすすめ記事

    Tags  この記事のタグ