colocal コロカル マガジンハウス Local Network Magazine

連載の一覧 記事の検索・都道府県ごとの一覧
記事のカテゴリー

news

鳥取の手仕事と
旬の食材に出会える
〈co-tori 2017〉

コロカルニュース

posted:2017.2.19  from:鳥取県  genre:食・グルメ

〈 コロカルニュース&この企画は… 〉  全国各地の時事ネタから面白情報まで。
コロカルならではの切り口でお届けする速報ニュースです。

writer profile

Hiromi Kajiyama

梶山ひろみ

かじやま・ひろみ●熊本県出身。ウェブや雑誌のほか、『しごととわたし』や家族と一年誌『家族』での編集・執筆も。お気に入りの熊本土産は〈808 COFFEE STOP〉のコーヒー豆、〈Ange Michiko〉のクッキー、大小さまざまな木葉猿。阿蘇ロックも気になる日々。

東京の中目黒界隈の飲食店やショップと
鳥取がコラボレーションするイベント〈co-tori(コトリ)〉。

2013年にスタートして以来、中目黒のまちを歩きながら、
鳥取自慢の食材やお酒、長く豊かな歴史をもつクラフト文化に
触れられる人気イベントです。

今年は、2017年2月25日(土)から3月10日(金)まで、
〈TOTTORI craft〉展、〈co-tori CAFE&RESTAURANT〉、
〈co-tori BAL〉の3企画をメインに開催されます。

鳥取県の中部に位置する倉吉市のまちなみ。江戸・明治期に建てられた白壁土蔵群が今も保存されている。

〈TOTTORI craft〉展では、器好きの間でも
熱い支持を集める器と道具の店〈SML〉を会場に、
陶器、和紙、型染め、鋼など多彩な手仕事を紹介。

食べ物と並び、なぜクラフトをピックアップしているのかといえば、
鳥取は、民藝運動家の吉田璋也氏により民藝の思想が実践された地だから。

現在も〈用の美〉の精神と伝統の技術に学びながら、
今の時代にあったものづくりが行われているのです。

鳥取県産の食材を使ったスペシャルメニューを
楽しめる〈co-tori CAFE&RESTAURANT〉には、7つの飲食店が参加。
〈白バラ牛乳のチャイ〉に〈鳥取和牛トリッパと白インゲンの
白ワイン煮込みゴルゴンゾーラの香り〉など、各店舗が趣向を凝らした一品が登場します。

これまでに開催されたco-toriの様子

次のページ
大人気!呑み・食べ歩きイベント〈co-tori BAL〉

Page 2

〈co-tori RESTAURANT〉、〈co-tori BAL〉参加飲食店では、鳥取産の食材を使った限定メニューが楽しめる(写真はイメージです)

そして、目玉ともいえるのが3月1日(水)・2日(木)の
2DAYS限定の呑み・食べ歩きイベント〈co-tori BAL〉。

〈co-tori BAL〉参加店舗には、各店異なる鳥取の地酒が用意されている

メイン会場の〈SML〉で参加登録(2500円)が必要ですが、
〈co-tori CAFE&RESTAURANT〉の7 店舗のうち6店舗で、
おつまみメニューを1人1品オーダーすると、
鳥取の地酒が一杯無料になるというもの。

鳥取の窯元で作られたぐい呑みをプレゼントしてもらえるほか、
3店舗以上巡ると、東京-鳥取往復航空券や、
〈SML〉厳選の器が当たるチャンスも!

だんだんと暖かくなってくるこの時期。お散歩気分で鳥取を満喫してみませんか?
各催しの開催期間や参加店舗のマップなど、詳細は公式サイトから。

information

map

co-tori 2017

日程:2017年2月25日(土)〜3月10日(金) ※催しにより開催期間が異なります

メイン会場:SML(東京と目黒区青葉台1-15-1 AK-1ビル 1F)

Web:公式サイト

Feature  これまでの注目&特集記事

    Tags  この記事のタグ

    Recommend