colocal コロカル マガジンハウス Local Network Magazine

連載の一覧 記事の検索・都道府県ごとの一覧
記事のカテゴリー

news

〈蓬莱 聖地の酒〉
『君の名は。』インスパイア
酒に詰め替え用が!

コロカルニュース

posted:2017.1.23  from:岐阜県飛騨市  genre:食・グルメ

〈 コロカルニュース&この企画は… 〉  全国各地の時事ネタから面白情報まで。
コロカルならではの切り口でお届けする速報ニュースです。

writer profile

Akiko Saito

齋藤あきこ

さいとう・あきこ●宮城県出身。図書館司書を志していたが、“これからはインターネットが来る”と神の啓示を受けて上京。青山ブックセンター六本木店書店員などを経て現在フリーランスのライター/エディター。Twitter

映画『君の名は。』に登場した“口噛み酒”がモデル!

昨年、世界的大ヒットした、日本が誇るアニメ映画『君の名は。』に
登場した“口噛み酒”がモデル!
映画の舞台となった、岐阜県飛騨市古川町の酒蔵〈渡辺酒造店〉が発売した
瓶子(へいし)入りのお酒、〈蓬莱 聖地の酒〉。
1日で1,200本完売&1ヶ月待ちという大反響を呼んでいます。

聖地の酒 詰め替え用

このたび、この〈蓬莱 聖地の酒〉のつめかえ用が2017年1月30日(月)より販売開始。
このお酒は、飛騨市のパワースポットで名高い〈気多若宮神社〉の
正面で収穫された酒米「飛騨ほまれ」を原料に使い、
自家井戸清水「不老不死水」で醸しました。
古川町の〈気多若宮神社(けたわかみやじんじゃ)の
神主様より御祈祷を受けた、霊験あらたかな清酒です。

味わいはふくらみのある旨みをもったシックな純米吟醸。
ご購入された方が瓶子に詰め替えて頂くのもよし、
そのまま飲んでいただいてもよし。
常温や、ぬる燗またはお好みにより熱燗もおすすめです。

開発した二人

次のページ
女性新入社員2名が開発

Page 2

開発背景

〈蓬莱 聖地の酒〉は、2016年11月に発売開始。
〈渡辺酒造店〉に2016年入社したばかりの、岐阜県飛騨市出身の
女性新入社員2名が『君の名は。』を観賞して思いつき、
「地元飛騨の魅力を全国に伝えたい」
「パワースポット巡りや聖地巡礼でやってくる方に、もっと地元飛騨を楽しんでほしい」
という思いのもと、商品設計を考案、社長プレゼンを経て商品化に至ったそう。

現在は、飛騨市の八ツ三館
蕪水亭
飛騨ともえホテル
スペランツァホテル
大関屋旅館
初月
旬菜の宿 季古里
の〈協力宿泊店〉に宿泊される方を対象に、
ウェルカムドリンクとして〈聖地の酒〉を一杯サービス中。
飛騨を訪ねた際には、チェックしてみてはいかがでしょうか。

通販サイトはこちらから。

information

渡辺酒造店〈聖地の酒〉

住所:岐阜県飛騨市古川町壱之町7-7

Web:公式サイト

Feature  これまでの注目&特集記事