colocal コロカル マガジンハウス Local Network Magazine

連載の一覧 記事の検索・都道府県ごとの一覧
記事のカテゴリー

news

大分・熊本・東京をつなぐ
復興マーケット
〈OK SHOP 大分熊本物産展
+ Made in TOKYO〉

コロカルニュース

posted:2016.6.23  from:熊本県  genre:アート・デザイン・建築 / 買い物・お取り寄せ

〈 コロカルニュース&この企画は… 〉  全国各地の時事ネタから面白情報まで。
コロカルならではの切り口でお届けする速報ニュースです。

writer profile

Hiromi Kajiyama

梶山ひろみ

かじやま・ひろみ●熊本県出身。ウェブや雑誌のほか、『しごととわたし』や家族と一年誌『家族』での編集・執筆も。お気に入りの熊本土産は〈808 COFFEE STOP〉のコーヒー豆、〈Ange Michiko〉のクッキー、大小さまざまな木葉猿。阿蘇ロックも気になる日々。

渋谷ヒカリエ8階〈8/COURT〉を会場に、6月28日(火)まで開催されている
〈OK SHOP 大分熊本物産展 + Made in TOKYO〉。
大分・熊本からの出店と、そんな彼らのために東京のクリエイターたちが作った
MADE in TOKYOのモノたちが集うマーケットです。

このマーケットを企画するのは、
熊本大分震災にあたり立ち上がったスモールビジネス支援プロジェクト
〈OK PROJECT 〜Support! Small Business for OITA + KUMAMOTO
(大分熊本スモールビジネス支援プロジェクト実行委員会)〉。

地震による商品や建物の破損、観光客の落ち込みなどで、
事業の継続が危ぶまれるショップがある現状に対し、
「何かできることはないだろうか」と考えた結果のひとつとして
今回のイベントを立ち上げたそう。

販売される商品は、食品、雑貨、眼鏡に洋服までさまざまで、
その全てが大分や熊本で生まれたモノというわけではなく、
「大分と熊本でセレクトされた物産展」なのがユニークなところ。

Made in TOKYOのコーナーでは、ロゼットで人気の〈WHYTROPHY〉や、
スタイリストの石川顕さんと、アートディレクターのジェリー鵜飼さん、
デザイナーの神山隆二さんによる
ユニット〈ULTRA HEAVY〉のTシャツなど、
第一線で活躍するクリエイターのオリジナルグッズが並ぶます。

なかには、早くも売り切れた商品もあるとか。
お仕事の合間に、時間をかけて週末に。お気に入りを見つけに行きたいですね。
大分熊本スモールビジネス支援プロジェクトについてはこちらから。

出店、出品リスト

【熊本】

GREENNOTE(洋服・雑貨)

ミドリネコ舎(雑貨)

Ladybug (手作り石鹸)

PERK(洋服)

アトリエ・nest(アクセサリー)

Dramatique(アクセサリー)

ZAZA GALERiE SALON(ステンドグラス)

KUHONJI GENERAL STORE(生活雑貨)

イツカキタミチ(生活雑貨)

PEOPLE(洋服)

蒲池眼鏡舗(眼鏡)

CAFE LA PAIX(コーヒー豆・雑貨)

Anvin(雑貨)

【大分】

山荘無量塔(食品)

cafe la ruche(食品)

方寸(食品)

安藤オリーブファーム(食品)

USUKI ORGANIC LAB.(食品)

【Made in TOKYO】

ULTRA HEAVY

BIANKS

GELCHOP

TEMBEA

Peloqoon

Bob Foundation

WHYTROPHY

Jerry Ukai

NALUTO TRUNKS

information

map

OK SHOP 大分熊本物産展 + Made in TOKYO

会期:2016年6月20日(月)〜28日(火)

会場:渋谷ヒカリエ8階 8/COURT

住所:東京都渋谷区渋谷2-21-1

営業時間:11:00〜20:00(最終日は18:00まで)

Web:公式サイト

主催/企画制作:熊本大分スモールビジネス支援プロジェクト実行委員会

Feature  これまでの注目&特集記事

    コロカル商店