colocal コロカル マガジンハウス Local Network Magazine

連載の一覧 記事の検索・都道府県ごとの一覧
記事のカテゴリー

news

〈丹波大納言小豆 水ようかん〉
中島大祥堂 × SOU・SOUの
ひんやりデザート

コロカルニュース

posted:2016.4.19  from:兵庫県丹波市  genre:食・グルメ / 買い物・お取り寄せ

〈 コロカルニュース&この企画は… 〉  全国各地の時事ネタから面白情報まで。
コロカルならではの切り口でお届けする速報ニュースです。

writer profile

Akiko Saito

齋藤あきこ

さいとう・あきこ●宮城県出身。図書館司書を志していたが、“これからはインターネットが来る”と神の啓示を受けて上京。青山ブックセンター六本木店書店員などを経て現在フリーランスのライター/エディター。Twitter

兵庫県丹波市の春日町は、
古くから小豆の栽培が盛んなところ。
この地が発祥と言われる〈丹波大納言小豆〉は、
粒が大きく、煮ても皮が破れにくい特徴があり、
古来は幕府や朝廷に献上されていたほど。

つやつやです

そんな丹波大納言小豆を使った〈丹波大納言小豆 水ようかん〉が、
キャラメル菓子〈豆果〉などで知られる
兵庫県丹波市のパティスリー〈中島大祥堂 丹波本店〉から登場しました。
丹波大納言小豆の旨みを引き出すために、
天然水でまろやかに炊き上げているので、
みずみずしく、なめらかな口どけ。
これから暑さを感じる日々に、
ひんやりと冷していただきたい夏季限定のデザートです。

〈SOU・SOU〉とのコラボパッケージ

この〈水ようかん〉、パッケージを手がけたのは
京都のブランド〈SOU・SOU〉。
オリジナルのテキスタイルを特殊なニスで浮き出し、
ロゴを箔押したシンプルで上質なデザイン。
贈り物にも喜ばれそうです。お値段(税抜)は、
4個入り1,400円、8個入り2,800円、12個入り4,200円
となっております。

次のページ
築150年の古民家をモダンにリノベーションしたショップ&カフェ

Page 2

中島大祥堂 丹波本店

パティスリー〈中島大祥堂 丹波本店〉は、
2015年4月、丹波市柏原町にオープン。
築150年の古民家をモダンにリノベーションした
カフェ併設のショップです。
柏原町は織田信長の弟・信包ゆかりの小さな城下町。
カフェの建物も、江戸時代から使用されていた織田藩の家臣と
その家族の住居として建てられた茅葺き古民家だったのだそう。

地元に密着した〈中島大祥堂 丹波本店〉は、
食材はもちろん、カフェで使われる食器や椅子も丹波産というこだわり。
お店では、丹波栗や丹波の黒豆を使用したスイーツ、
里山の恵みをシンプルに味わう薪窯ナポリピッツァや
オーブン料理を、お庭を見ながらいただくことができます。

中島大祥堂 × SOU・SOUの〈水ようかん〉は、
中島大祥堂丹波本店のほか、
オンラインショップでも購入可能。
詳細はこちらから。

information

map

中島大祥堂丹波本店

住所:兵庫県丹波市柏原町柏原448番地

TEL:0795-73-0160(予約可)

営業時間:10:00~18:00(カフェ/17:00ラストオーダー)

Web:公式サイト

Feature  これまでの注目&特集記事

    コロカル商店