colocal コロカル マガジンハウス Local Network Magazine

連載の一覧 記事の検索・都道府県ごとの一覧
記事のカテゴリー

news

贅沢なキャンプ、
グランピングって?
〈森と星空のキャンプヴィレッジ〉
ツインリンクもてぎにオープン

コロカルニュース
vol.1549

posted:2016.2.22  from:栃木県芳賀郡  genre:旅行 / 活性化と創生

〈 コロカルニュース&この企画は… 〉  全国各地の時事ネタから面白情報まで。
コロカルならではの切り口でお届けする速報ニュースです。

writer profile

Akiko Saito

齋藤あきこ

さいとう・あきこ●宮城県出身。図書館司書を志していたが、“これからはインターネットが来る”と神の啓示を受けて上京。青山ブックセンター六本木店書店員などを経て現在フリーランスのライター/エディター。Twitter

栃木県茂木町のレジャー施設〈ツインリンクもてぎ〉のオートキャンプ場が、
2016年3月19日(土)に〈森と星空のキャンプヴィレッジ〉として
リニューアルオープンします!
ちかごろ日本でも注目を集めている
ラグジュアリーなキャンプ〈グランピング〉をファミリーで楽しめるスポットです。

そもそもグランピングとは、
グラマラス(glamorous)+キャンピング(camping)の造語で、
キャンプ場のサービスを高級ホテル並にした高級キャンピングのこと。

こちらのテントの中にはベッドと洗面所、ヒーターなどもついています。
欧米では既に人気のアクティビティとして人気があり、
日本でも取り入れられつつある、新しいスタイルのアウトドアです。

ホテルのような設備

〈森と星空のキャンプヴィレッジ〉のコンセプトは、
“ファミリーがゆったりとした上質なときを過ごしていただける滞在エリア”。
日中は、森の中での様々なアクティビティやモータースポーツ、
夕暮れ時には優雅なお食事、そして夜には星空を眺めたり、
ソファーやベッドのある快適なテントで過ごしたり。
自然の中で、特別な時間が過ごせそうです。

次のページ
子どもたちのための〈ハローウッズエリア〉

Page 2

そしてもてぎの森には、子どもたちのための〈ハローウッズエリア〉も。
森のなかには、木々の間に張られたワイヤーロープを
滑り抜ける遊具〈メガジップラインつばさ〉があり、
往復561メートル、最大高低差約20mというダイナミックなラインを
子どもと一緒に遊ぶことができます。

お腹が空いたら、本格的なBBQディナーでお腹いっぱいになりましょう。
お値段はウッドデッキ付きのセットアップテントが、
4名で42,320円(税込、大人2名、小学生2名の場合)、
大人2名で30,560円(税込)などのコースがあります。
詳細はWebサイトにて。

information

map

森と星空のキャンプヴィレッジ

住所:栃木県芳賀郡 茂木町桧山120−1

■ウッドデッキ付きセットアップテント

(定員4名/大人、全10サイト)

サイト利用料、1泊2食つき

4名様利用 42,320円(税込)より ※大人2名、小学生2名の場合

2名様利用 30,560円(税込)より ※大人2名の場合

Web:公式サイト

Recommend