colocal コロカル マガジンハウス Local Network Magazine

連載の一覧 記事の検索・都道府県ごとの一覧
記事のカテゴリー

news

〈宮のたれ〉の〈ステーキ宮〉
町田木曽店オープン!
栃木県民のソウルフード、
ついに東京上陸。

コロカルニュース

posted:2016.1.27  from:栃木県宇都宮市  genre:食・グルメ

〈 コロカルニュース&この企画は… 〉  全国各地の時事ネタから面白情報まで。
コロカルならではの切り口でお届けする速報ニュースです。

writer profile

Akiko Saito

齋藤あきこ

さいとう・あきこ●宮城県出身。図書館司書を志していたが、“これからはインターネットが来る”と神の啓示を受けて上京。青山ブックセンター六本木店書店員などを経て現在フリーランスのライター/エディター。Twitter

ステーキ専門店〈ステーキ宮〉をご存知でしょうか?
もともと栃木県宇都宮で生まれた総業39年のブランド。
開業当時はビフテキと呼ばれ、庶民にはまだ高嶺の花だったステーキを
手頃な価格で食べてもらいたいとの願いから生まれたステーキ店です。
ファミリー向けのレストランとしてチェーン化され、
いまでは栃木だけでなく、関東、北陸、甲信越、
東北、東海、関西、北海道など様々な地域に展開されています。

余談ですが〈ステーキ宮〉は宮城県にも店舗が多くあり、
わたしはつい最近まで〈ステーキ宮〉の”宮”を
宮城発のレストランだから”宮”なんだと
思っていましたが栃木発でした…。
そんなステーキ宮が、ついに東京進出。
2016年2月4日(木)に東京初となる
〈ステーキ宮 町田木曽店〉をオープンします。

〈ステーキ宮 町田木曽店〉

ところでステーキ宮といえば、名物の〈宮のたれ〉。
レストランで味わえるだけでなく、
地元ではスーパーなどでも販売され、
家庭で親しまれているんです。

原材料は、タマネギ・ニンニク・醤油・酢のみ。
保存料不使用、加熱処理もしていない”生たれ”で、
なんと成分の7割弱がおろし生野菜なんだそう。
これを約3週間熟成するのが、創業以来変わらぬレシピなんです。

宮のたれ

実はこの〈宮のたれ〉を活かしたスナックも発売されています。

次のページ
柿の種×宮のたれ

Page 2

ポテトチップス 宮のたれ風

柿の種×宮のたれ

発売されているのは、宮のたれを使った
ポテトチップスと柿の種。
ステーキを美味しくするために生まれた宮のたれと、
おつまみにぴったりのスナックが絶妙で
ビールに合う味なんだそうです。
お買い求めは〈ステーキ宮〉全店舗の他、
栃木県内の小売量販店などにて。

information

map

ステーキ宮 町田木曽店

住所:〒194-0037 東京都町田市木曽西4-8-43

TEL:042-794-6877

営業時間:11:00~23:00 (ラストオーダー22:30)※ランチタイム11:00~16:00

オープン日:2016年2月4日(木)11:00

Webサイト:公式サイト

Feature  これまでの注目&特集記事