colocal コロカル マガジンハウス Local Network Magazine

連載の一覧 記事の検索・都道府県ごとの一覧
記事のカテゴリー

news

コメダ珈琲店の〈シロノワール〉が
バレンタインを控え
〈クロノワール〉に!

コロカルニュース

posted:2016.1.23  from:愛知県名古屋市  genre:食・グルメ

〈 コロカルニュース&この企画は… 〉  全国各地の時事ネタから面白情報まで。
コロカルならではの切り口でお届けする速報ニュースです。

writer profile

Akiko Saito

齋藤あきこ

さいとう・あきこ●宮城県出身。図書館司書を志していたが、“これからはインターネットが来る”と神の啓示を受けて上京。青山ブックセンター六本木店書店員などを経て現在フリーランスのライター/エディター。Twitter

喫茶店文化華やかな愛知県名古屋市で1968年に創業し、
いまでは全国に665店舗(2015年12月末現在)を展開する〈コメダ珈琲店〉。
モーニングのトーストに小倉がついてくるなど、
ひと味違ったおもてなしにこだわる珈琲店です。

そんなコメダの看板メニューといえば、
ほかほかのデニッシュにソフトクリームが乗った〈シロノワール〉ですが、
なんとコメダではバレンタインデーに先駆けて、
ソフトクリームがすべてチョコレート色に染まる
大胆な〈チョコ色に染まれ!コメダのチョコ祭り〉を開催!
2016年2月1日(月)から2月14日(日)までの開催期間中、
コメダ珈琲店のソフトクリームがすべてチョコソフトになります。
看板メニューの〈シロノワール〉もこの通り、
期間限定の〈クロノワール〉に変身。
シロップの代わりに、チョコレートソースと粉糖でデコレーション。
1977年の販売から続く伝統のシロノワールが、
この時期だけのダブルチョコ味になります。

ミニクロノワール

コメダのこだわりは徹底的。
定番のクリームコーヒーや、ブーツ型のグラスにはいった
クリームソーダもチョコソフトになります。
いったいどんな味なんでしょう…

コーヒーシェーク

次のページ
キャラノワールもチョコレートに

Page 2

限定のキャラノワールも今だけチョコに

そして、1月15日(金)より期間限定で提供されている、
季節のミニシロノワール〈キャラノワール〉もチョコソフトに。
デニッシュパンの上にそびえ立つソフトクリームに、
甘みが効いたキャラメル感たっぷりのキャラメルソースを回しかけ、
デニッシュパンの間にほろ苦いキャラメルクリームを挟みこみました。
そこにカラメル風味のナッツと、仕上げに真っ白な粉糖をデコレーションしています。

information

map

コメダ珈琲店

住所:愛知県名古屋市瑞穂区上山町3-13

※期間中、コメダ珈琲店のソフトクリームはすべてチョコソフトとなります

(通常のバニラソフトでの提供は致しません)

期間:2016年2月1日(月)~2016年2月14日(日)

※期間中であってもチョコソフトがなくなり次第、終了することがあります

対象商品(全12種類):シロノワール、ミニシロノワール、キャラノワール、クリームコーヒー、クリームオーレ、珈琲ジェリー、アイスココア、クリームソーダ、ストロベリーシェーク、アイス・ド・ティーフロート、コーヒーシェーク、ソフトクリーム。

※期間中シロノワールはクロノワールとして、ミニシロノワールはミニクロノワールとして販売

価格:通常価格から、全て変更はありません

取扱店舗:全国のコメダ珈琲店(一部店舗を除く)

公式Webサイト

Feature  これまでの注目&特集記事