colocal コロカル マガジンハウス Local Network Magazine

連載の一覧 記事の検索・都道府県ごとの一覧
記事のカテゴリー

news

今日のおやつ:
大浪本舗〈亀の子せんべい〉
甘いせんべい好き必見!
のごまコーティング

コロカルニュース

posted:2016.1.17  from:岩手県一関市  genre:食・グルメ

〈 コロカルニュース&この企画は… 〉  全国各地の時事ネタから面白情報まで。
コロカルならではの切り口でお届けする速報ニュースです。

writer profile

Akiko Saito

齋藤あきこ

さいとう・あきこ●宮城県出身。図書館司書を志していたが、“これからはインターネットが来る”と神の啓示を受けて上京。青山ブックセンター六本木店書店員などを経て現在フリーランスのライター/エディター。Twitter

今日のおやつは、岩手県一関市うまれの
〈亀の子せんべい〉と〈こがねせんべい〉。
創業明治36年の老舗、〈亀の子せんべい本舗 大浪〉さんが作る、
珍しくおいしいお菓子です。

左:〈亀の子せんべい〉、右〈こがねせんべい〉

〈亀の子せんべい〉はその名の通り、亀の甲羅のかたちの
甘いおせんべいに黒々と香ばしいごまが塗られているもの。
良質の黒ごまをペーストにし、独自の製法によって作られたごま飴を、
小麦粉で作った生地にたっぷりかけているのだそう。
カリッとした生地としっとりした胡麻のコーティング。
このふたつの食感が絶妙で、食べる手が止まらなくなってしまうおいしさ。
そしていっぽうの〈こがねせんべい〉は、
良質の金胡麻使用。プレーンで優しい味わいです。
こちらも食べる手が止まらない、、!

そもそも〈亀の子せんべい〉の始まりは、明治の中頃、
青森のおせんべい屋で修行をしていた創始者、大浪とよのさんが、
お椀型の素焼きしたせんべいに胡麻を錬ったものを考案したのが始まり。
それが好評となったところ、ある日お客様に「亀の形に似ている」と言われ、
亀の甲羅のかたちに改良したのだそうです。
ご購入可能なショップは亀の子せんべい本舗 大浪さんのほか、
Webサイトに掲載されています。

information

map

株式会社 亀の子せんべい本舗 大浪

住所:〒021-0902 岩手県一関市萩荘字袋田118

TEL:0191-24-3303

Webサイト:公式サイト

Feature  これまでの注目&特集記事