colocal コロカル マガジンハウス Local Network Magazine

連載の一覧 記事の検索・都道府県ごとの一覧
記事のカテゴリー

news

今日のおやつ:
山梨県笛吹市の山あい、
〈江戸屋〉さんが作る
濃厚・モチモチの〈ごまどうふ〉

コロカルニュース

posted:2015.12.17  from:山梨県笛吹市  genre:食・グルメ / 買い物・お取り寄せ

〈 コロカルニュース&この企画は… 〉  全国各地の時事ネタから面白情報まで。
コロカルならではの切り口でお届けする速報ニュースです。

writer profile

Akiko Saito

齋藤あきこ

さいとう・あきこ●宮城県出身。図書館司書を志していたが、“これからはインターネットが来る”と神の啓示を受けて上京。青山ブックセンター六本木店書店員などを経て現在フリーランスのライター/エディター。Twitter

今日のおやつは、山梨県笛吹市にある
〈江戸屋〉さんの〈ごまどうふ〉。
お店があるのは、わずか民家が70軒という、のどかな山あいの集落。
この〈ごまどうふ〉は、濃厚なごまの風味ともっちり食感で、
通販などで全国的な人気を誇る名物ごまどうふなんです。

お店の前にはこんな看板が

江戸屋さんの店舗

江戸屋さんの創業は天保3年(1832年)。
もともとごまどうふは、江戸屋さんの二階にある
〈田舎割烹江戸屋〉で出されていたメニューのひと品だったのですが、
そのおいしさが評判となり、おみやげ用として販売するようになったのだとか。

白ごま、黒ごま、抹茶の基本の3種類に、
いちご、チョコなどが登場することも。
それでは実際に食べてみます!

たっぷり入っています!

次のページ
モッチモチの食感

Page 2

カップ入りは157円(税抜)。
白ごまと黒ごまを購入しました。
カップから出す時に、プルプルのごまどうふが弾けます! 
通常のごまどうふは水または昆布のだし汁をベースに葛粉で
練り上げていますが、江戸屋さんのごまどうふは、
ベースに牛乳を使っているのが特徴。

スプーンですくうと、すごい弾力にびっくり。
口に入れるとモッチモチ! 
ごまの風味が口いっぱいに拡がります! 
白ごまのほうが、よりクリーミーなお味。
わさび醤油をつけて、おかずやお酒のおつまみとして、
黒みつやあんこと一緒に和スイーツとして。
またそのままでもおいしいですよ。
通信販売は公式Webサイトから。

information

map

江戸屋商店

住所:山梨県笛吹市八代町奈良原272-1

TEL:055-265-3600

営業時間:9:00~19:00

江戸屋商店

Feature  これまでの注目&特集記事

    コロカル商店