colocal コロカル マガジンハウス Local Network Magazine

連載の一覧 記事の検索・都道府県ごとの一覧
記事のカテゴリー

news

森へ行こう。山形・月山山系に
分け入り森のテーブルマナーを学ぶ
「森の晩餐 はじまりの
フルコース」

コロカルニュース

posted:2015.9.23  from:山形県鶴岡市  genre:旅行 / 食・グルメ

〈 コロカルニュース&この企画は… 〉  全国各地の時事ネタから面白情報まで。
コロカルならではの切り口でお届けする速報ニュースです。

2015年10月24日(土) 、山形県鶴岡市で「森の晩餐 はじまりのフルコース」が
開催。ただいま参加申し込みを受付中です。
これは、森を知る人と一緒に、山伏の修行する出羽三山の主峰である
月山(がっさん)山系へ分け入り、
キノコや木の実など森の恵みを採集、調理し、晩餐会を開催する催し。
鶴岡は、はっきりした四季と多様な地形の中で
豊かな食文化が育まれてきた土地。
森の中で五感を澄まし、食料を嗅ぎ分け、摘み、調理し、
食べて、命の糧とする。そんな体験ができるプログラムです。
主催は、山形県出身・在住のメンバーが、地域の食や手仕事に関する
編集・出版活動などを行う「アトツギ編集室」。

それでは当日のプログラムをご紹介!
まず、森に入る前に、はらごしらえ。
森の入口で昼食をとります。
続いては、月山山頂小屋の主人、芳賀竹志さんと一緒に
月山山系の森へ入り、木の実やキノコを採集。
採取したものを食べられるものと食べられないものに選別。
食べられるものは瓶詰にしておみやげにします。
そして、待ちに待ったご馳走づくり!
みんなで火を起こし、鶏を一羽丸ごと食べる「乞食鶏」のレシピに挑戦。
出来上がった森のごちそうで晩餐会をします。
森から生まれたフルコースは忘れられない味になるはず。
その後解散ですが、里山情報館に宿泊して頂くこともできます。(追加料金あり)

次のページ
森の生態系にいっときお邪魔

Page 2

このプログラムでは、古代から続く
森の生態系の循環に、いっときだけお邪魔します。
そこで何を採集できるのかは、あらかじめ決めることができません。
思い通りにならないことを前にして、不確実さを楽しむ。
それが食事の味わいと思い出につながる森のテーブルマナーなんです。
当日の服装など、詳細については
Webサイトに記載の「基本の持ち物」をご参照ください。

http://atotsugi.tumblr.com/

■森の晩餐 はじまりのフルコース

日程:2015年10月24日(土)

時間:10時30分 ~ 21時30分

参加費:20,000円(税込、講師謝礼、食事代、会場使用料、ガソリン代、保険料含む)

夜滞在の方はプラス2,000円(税込)

定員:20名 ※定員になり次第受付終了

お申し込み・お問い合わせ:

*「森の晩餐の予約」と必ずご明記のうえ

アトツギ編集室|info.atotsugi@gmail.com宛にメール

名前(ふりがな)・年齢・メールアドレス・
電話番号・宿泊の有無、を明記のこと

Tags  この記事のタグ

Recommend