colocal コロカル マガジンハウス Local Network Magazine

連載の一覧 記事の検索・都道府県ごとの一覧
記事のカテゴリー

news

一日の終わりを、冷たくて甘〜い
パフェで締めくくる!
札幌の知られざる食文化
「札幌シメパフェ」

コロカルニュース
vol.1293

posted:2015.9.15  from:北海道札幌市  genre:食・グルメ

〈 コロカルニュース&この企画は… 〉  全国各地の時事ネタから面白情報まで。
コロカルならではの切り口でお届けする速報ニュースです。

食事や飲み会の〆といえば、ラーメンや雑炊などが
ポピュラーですが、実は北海道札幌市では、
デザートの「パフェ」を食べる習慣があるんだとか、、!
牛乳や小麦など洋菓子の原材料が豊富にとれるところだけに、
洋菓子文化が盛んな北海道。
絞り立ての牛乳からできたソフトクリームや、
旬の食材を活かしたパフェで一日を締めくくるという習慣が
生まれるのも納得です。

そんな札幌における独自の食習慣を広く知らしめるべく、
この習慣を「札幌シメパフェ」と名付け、
広くPRする「札幌パフェ推進委員会」が発足。
様々なキャンペーンや活動を通して自慢の「札幌シメパフェ」をPRし、
Webサイトなどで活動を行っています。

ミライスト・カフェ」のパフェ

「札幌シメパフェ」Webサイトでは、
シメパフェをいただけるお店の紹介や、
マップを掲載。
道産食材を使ったメニューが人気の「ミライスト・カフェ」や、
道産野菜などを使った30種以上のディップが
自慢のディップ料理専門のレストラン「Dip&Merry」、
コトコト煮込んだスープカレーが人気の「ouchi」など、
趣向を凝らしたパフェが並んでいます。

次のページ
オータムフェスト2015に出店

Page 2

「札幌シメパフェ」キャラクターのほろ酔いクマのティプシーくん試作品。羊毛フェルト、身長4cmぐらい

この「札幌シメパフェ」が、ただいま札幌の大通公園で
行われている、北海道最大の食の祭典「さっぽろオータムフェスト2015」に出店中!
4丁目会場に「札幌シメパフェ」として、
Dip&Merry、ミライスト・カフェの2店舗が出店しています。
十勝や標茶町の北海道産ソフトクリームをたっぷりと使用した
11種類のパフェがオススメ。こちらもぜひお立ち寄りを!

札幌シメパフェ

さっぽろオータムフェスト2015

会期:2015年9月11日(金)〜10月4日(日)

会場:大通公園1丁目、4〜8丁目、10丁目、11丁目(札幌市)

※「札幌シメパフェ」は4丁目会場に出店

Recommend