colocal コロカル マガジンハウス Local Network Magazine

連載の一覧 記事の検索・都道府県ごとの一覧
記事のカテゴリー

news

トヨオカム!
ヒアリングジャーニー説明会、
次回は京都で開催

コロカルニュース

posted:2015.9.2  from:兵庫県豊岡市  genre:活性化と創生

〈 コロカルニュース&この企画は… 〉  全国各地の時事ネタから面白情報まで。
コロカルならではの切り口でお届けする速報ニュースです。

writer profile

Yu Ebihara

海老原 悠

えびはら・ゆう●コロカルエディター/ライター。生まれも育ちも埼玉県。地域でユニークな活動をしている人や、暮らしを楽しんでいる人に会いに行ってきます。人との出会いと美味しいものにいざなわれ、西へ東へ全国行脚。

8月28日(金)に、東京で行われた、〈トヨオカム! ヒアリングジャーニー説明会〉。
兵庫県豊岡市への移住に興味がある人たちが集まって、
Iターン移住の先輩方を交えての意見交換会を行いました。

次回の説明会は〈ホテル アンテルーム京都〉で9月4日(金)に行われ、
その参加者を募集しています。
説明会応募フォームはこちら

東京会場の説明会では、
豊岡市の6地域(豊岡・城崎・出石・竹野・日高・但東)の紹介後に、
3名の移住者に、豊岡のどんなところに惹かれて移住をしたのか、
豊岡で転職を成功させた人はどんな仕事をしているのか、
それぞれプレゼンテーションをしていただきました。

豊岡と言えば「鞄のまち」。鞄づくりのアトリエ・ショップ・専門学校〈TOYOOKA KABAN ARTISAN AVENUE〉のマネージャー林 健太さん(大阪からのIターン移住者)のメッセージ。「地方にはチャンスだらけ。すべてを受け入れて楽しんでください!」

城崎温泉で歴史ある旅館〈山本屋〉を営む高宮浩之さん。豊岡に移住してから地ビールのブルワリーや飲食店も兼業しています。

豊岡が誇る有機米「こうのとり米」のおにぎりが振る舞われました。

さらに、移住の先輩を囲んで豊岡での暮らしについて尋ねました。
参加者からは、衣類品はどこで買う? 移住前と移住後では収入と支出はどう変わる?
など、生活に関わる鋭い質問が飛び交い、活発なディスカッションの場となりました。

移住検討者向け豊岡ツアー〈ヒアリングジャーニー〉も開催間近。
ヒアリングジャーニーでは、豊岡での居住環境を実際に見て回るとともに、
城崎温泉などの豊岡の名所もしっかり堪能できます。
気になる方は一度豊岡を訪れてみてはいかがでしょうか。

第1回 9月19日(土)〜21日(月)
第2回 9月25日(金)〜27日(日)

ヒアリングジャーニーの応募フォームはこちら

Information

ヒアリングジャーニー説明会 in 京都

ヒアリングジャーニーに参加希望の方は必ずご出席ください。
9月4日(金)18:30〜20:30 HOTEL ANTEROOM KYOTO
◯説明会概要
(1)トヨオカム!プロジェクト全体オリエンテーション
(2)What Is Toyooka?魅力紹介プレゼンテーション
(3)先輩移住者3人によるショートプレゼンテーション
「わたしが豊岡市に決めた理由」
(4)先輩移住者・ヒアリングパーティー
「先輩の生の声、じっくり聴こう。」※豊岡市の食のおもてなしもご用意しています。
(5)ヒアリングジャーニーのご説明
【説明会応募フォーム】
https://enq3.dstyleweb.com/orca/00511895

ヒアリングジャーニー

移住希望者向けの、豊岡市6地域の多様な魅力を体験できる2泊3日のプログラム。
第1回 9月19日(土)〜21日(月)
第2回 9月25日(金)〜27日(日)
参加資格:将来的に、地域へのU・Iターンを検討している方。豊岡市のことをよく知ってみたいと思う方。
プログラム参加費:無料
宿泊費・交通費:各自負担(※交通費補助上限1万円を支給)
【ヒアリングジャーニー応募フォーム】
https://enq3.dstyleweb.com/orca/99017961

Feature  これまでの注目&特集記事

    Tags  この記事のタグ