colocal コロカル マガジンハウス Local Network Magazine

連載の一覧 記事の検索・都道府県ごとの一覧
記事のカテゴリー

news

「マルセイアイスサンド」
北海道まで食べに行きたい!
六花亭のバターサンドがアイスに

コロカルニュース

posted:2015.8.20  from:北海道札幌市  genre:食・グルメ / 買い物・お取り寄せ

〈 コロカルニュース&この企画は… 〉  全国各地の時事ネタから面白情報まで。
コロカルならではの切り口でお届けする速報ニュースです。

writer profile

Yu Miyakoshi

宮越裕生

みやこし・ゆう●神奈川県出身。大学で絵を学んだ後、ギャラリーや事務の仕事をへて2011年よりライターに。アートや旅、食などについて書いています。音楽好きだけど音痴。リリカルに生きるべく精進するまいにちです。

北海道土産といえば、六花亭のバターサンド。
1977年に発売以来、ずっと人気のロングセラー商品です。

おいしさの秘密はホワイトチョコレートと
北海道産生乳を100%使用したバター、レーズンを合わせたクリーム。
コクのあるクリームがしっとりめのビスケットによく合います。

このバターサンドが今年の夏、なんとアイスになりました!

「マルセイアイスサンド」200円

これは、札幌本店・帯広本店にある喫茶室の限定メニュー。
注文後にお店でつくっているため、ここでしか食べられません。
じっさいに食べた方によると、クリーミーなアイスと
サクッとしたビスケットの組み合わせが絶妙だとか。
このアイスを夏の北海道で食べるなんて、うらやましすぎる!

札幌本店 喫茶室

次のページ
“瞬間がごちそう”喫茶室でしか味わえない限定メニュー

Page 2

喫茶室には、ここでしか食べれないメニューが色々あります。
いちおしは「サックサク苺ミルフィーユ」。

「サックサク苺ミルフィーユ」550円

このほかに、フルーツソースと杏仁豆腐を合わせたドリンク
「ゴックゴク杏仁豆腐」(420円)というのもあります。
つるんとした飲む杏仁豆腐、気になります。

また、帯広本店には、「ミシュランガイド北海道2012 帯広」に
掲載された洋食レストランも併設しています。

マルセイバターサンドのパッケージと名前は、
十勝開拓の祖・依田勉三ひきいる晩成社が
十勝で最初に作ったバター「マルセイバタ」に由来しているのだそう。

「マルセイバターサンド5個入」630円

北海道では新鮮でおいしい乳製品がつくられているから、
おいしいお菓子がたくさんあるんですよね。
夏の北海道に行きたくなってきました!

ただいまコロカルでは、みなさんとつくる
Twitter投稿ページ「アイスあってるかい!イン・ダ・サマー」を開催中です。
ハッシュタグ「#dcアイスあってるかい!」をつけて
アイスの感想をツイートすると、特設ページに反映されます。
北海道で「マルセイアイスサンド」を食べたよという方は、
ぜひつぶやいてみてくださいね。
参加方法はこちら

札幌本店

六花亭 札幌本店喫茶室

住所 札幌市中央区北4条西6丁目3-3

電話 011-261-6666

アクセス JR札幌駅 南口徒歩3分

帯広本店

住所 北海道帯広市西2条南9丁目6

電話 0155-24-6666

時間 9:00~19:00

アクセス JR帯広駅 徒歩10分

六花亭

Feature  これまでの注目&特集記事

    コロカル商店