colocal コロカル マガジンハウス Local Network Magazine

連載の一覧 記事の検索・都道府県ごとの一覧
記事のカテゴリー

news

のどかな田園をクラブ列車が走る!
光を放つ下駄で
クラブミックス盆踊り。
「奥美濃ソウルトレイン」

コロカルニュース

posted:2015.7.30  from:岐阜県関市  genre:旅行 / エンタメ・お楽しみ

〈 コロカルニュース&この企画は… 〉  全国各地の時事ネタから面白情報まで。
コロカルならではの切り口でお届けする速報ニュースです。

writer profile

Takatoshi Takebe

武部敬俊

たけべ・たかとし●岐阜出身。名古屋在住。出版/編集職に従事した後、ひとりで制作・出版する雑誌“THISIS(NOT)MAGAZINE”を手がける。現在は多数のイベントを企画制作しつつ、ウェブマガジン“LIVERARY”を日々更新/精進しています。押忍!
http://liverary-mag.com/

2015年8月1日(土)、岐阜県の
長良川鉄道にて「奥美濃ソウルトレイン」が開催されます。
これは、岐阜県大垣市にある、先端的技術と芸術的創造を
融合させた教育機関「情報科学芸術大学院大学(IAMAS)」が、
長良川鉄道と連携して行う、列車内クラブイベント!

走行する車内では、DJが奥美濃地方の夏の風物詩として知られる
「郡上踊り」や「白鳥踊り」をミックス。
クラブミュージックにアレンジされた盆踊りを
めいっぱい楽しみましょう!

オリジナル踊り下駄「蛍駄(KETTA)」

踊りをいっそう盛り上げてくれそうなのは、
IAMASと郡上の下駄ブランド「郡上木履」が共同開発した
オリジナル踊り下駄「蛍駄(KETTA)」。

こちらは、地面を蹴る動作に合わせ、
光を放つ特殊な仕掛けがなされた下駄。
なんと、踊るだけで光の演出効果が生まれるのだとか。
この「蛍駄(KETTA)」は、下駄付きのチケットに付いてきます。
これはぜひ履いてみたいですね!

次のページ
光る枡も開発中

Page 2

「光枡」(HIKARIMASU)

地域の伝統文化と最新のテクノロジー、
そしてユーモアとセンスを織りまぜ、
新たなメディア空間を創造し続けるIAMAS。
これまでにもAR(現実拡張)を搭載した「クリスマストレイン」や、
岐阜の特産品である柿をフィーチャーした「柿カフェトレイン」など、
音・光・映像の技術を使い、さまざまなイベントを手がけてきました。
最近は、岐阜県大垣市が生産量日本一を誇る「檜枡」を改造した
光る枡「光枡」(HIKARIMASU)の商品化に向けて動いているのだとか。

現在「奥美濃ソウルトレイン」は参加者を募集しています。
おそらく、今までに経験したことのない盆踊りになるはず。
気になられた方は、ぜひチェックしてみてください。

奥美濃ソウルトレイン

開催日:2015年8月1日(土)

会場:長良川鉄道臨時列車(関駅 – 北濃駅間往復)

時間:17:05〜21:08

料金:

Aチケット 4,500円(往復乗車券、蛍駄、ドリンク付)

Bチケット 2,500円(往復乗車券、ドリンク付)

※ふるさと旅行券をお持ちの方は2,500円割引

予約:電話 0575-23-3921(長良川鉄道)

Feature  これまでの注目&特集記事