colocal コロカル マガジンハウス Local Network Magazine

連載の一覧 記事の検索・都道府県ごとの一覧
記事のカテゴリー

news

茨城発のクラフトビール研究バー「常陸野ブルーイング・ラボ」が神田・マーチエキュートに登場

コロカルニュース

posted:2015.1.28  from:茨城県那珂市  genre:食・グルメ

〈 コロカルニュース&この企画は… 〉  全国各地の時事ネタから面白情報まで。
コロカルならではの切り口でお届けする速報ニュースです。

writer profile

Akiko Saito

齋藤あきこ

さいとう・あきこ●宮城県出身。図書館司書を志していたが、“これからはインターネットが来る”と神の啓示を受けて上京。青山ブックセンター六本木店書店員などを経て現在フリーランスのライター/エディター。

茨城県那珂市の木内酒造といえば、
ふくろうマークでおなじみの
クラフトビール「常陸野ネストビール」で知られる醸造所。
このたび、東京・秋葉原駅ちかくの「マーチエキュート神田万世橋」に、
木内酒造によるビール・ラボ&レストラン「常陸野ブルーイング・ラボ」がオープンしました!
ここではさまざまなクラフトビールと常陸野の食材を使ったごはんが味わえるほか、
ビールの製造工程などを学べるという、クラフトビール好きにはたまらない場所です。

「マーチエキュート神田万世橋」があるのは、JR中央線の神田~御茶ノ水間。大正時代に中央線の始発駅として建設された万世橋駅を商業施設にリノベーションした場所です。

Page 2

ビールの醸造器「ブルーハウス」が設置されています。

「常陸野ブルーイング・ラボ」では、
陸野ネストビールのブルワーさんのアシストのもと、
世界でたった一つのマイビールを作れます。
※ビールは店頭での仕込み作業後、後日完成
原料や造り方について、ていねいに説明してくれますよ。

ほか、レストランでは、工場直送のフレッシュな
常陸野ネストビールのほか、コラボ企画の新作限定ビールなど、
約10種類のドラフトビールが揃います。
ビールのおとものお食事は、杉江礼行シェフ監修による、
茨城・常陸野を中心とした食材のお料理。
カップ酒のビンに色鮮やかな料理を詰めた「BIN’S」
もたのしい!

「BIN’S」

100年の歴史を持つ、煉瓦造りの建物が風情たっぷりな
店内でいただくビールは格別。
またテーブルはすべて、100年以上酒蔵で使用されていた
酒造り道具を加工しているのだそう。
この冬、ぜひお出かけしてみたいスポットです。

常陸野ブルーイング・ラボ
住所: 東京都千代田区神田須田町1-25-4 N1区画
営業時間:月~土/11:00~23:00(L.O.22:30)
     日・祝/11:00~21:00(L.O.20:30)
TEL/FAX:03-3254-3434
facebook

Feature  特集記事&おすすめ記事