colocal コロカル マガジンハウス Local Network Magazine

連載の一覧 記事の検索・都道府県ごとの一覧
記事のカテゴリー

news

東京・上野のコッペパン専門店「iacoupé」。焼きそばだけじゃない!おどろきのあるコッペパン

コロカルニュース

posted:2014.12.16  from:東京都台東区  genre:食・グルメ / 買い物・お取り寄せ

〈 コロカルニュース&この企画は… 〉  全国各地の時事ネタから面白情報まで。
コロカルならではの切り口でお届けする速報ニュースです。

writer profile

Yu Miyakoshi

宮越裕生

みやこし・ゆう●神奈川県出身。大学で絵を学んだ後、ギャラリーや事務の仕事をへて2011年よりライターに。アートや旅、食などについて書いています。音楽好きだけど音痴。リリカルに生きるべく精進するまいにちです。

コッペパンのサンドといえば、
コロッケや焼きそばが定番ですが、
上野公園のすぐ近くにあるコッペパン専門店
「iacoupé」(イアコッペ)さんのパンは、日々進化しています。
それは、天然酵母を使用したしっとり・もちもちのパンに
いろいろなおいしいものをはさんだ、贅沢コッペパン。

種類は、「ビーフカツ+オニオンリング」、「ピスタチオ」、
「ティラミスマロン」、「餡バタ」などなど。
ショーケースを見ているだけでもたのしい。
「ナポリタン」や「焼きそば」などの、
なつかしメニューもちゃんとあります。

今年の春にオープンし、またたく間に人気になったイアコッペさん。
おいしさの秘密は、西日暮里のブーランジェリー
「ianak!」(イアナック)のオーナーシェフ、
金井孝幸さんが焼くパンにありそう。
低温長時間発酵させ、しっとり仕上げたパン生地は、具材との相性抜群!
パンの味がしっかりしているから、おいしさが後をひくんです。

イアコッペさんでは、なかみに合わせてパンの生地を変えています。
ブリオッシュ生地を使用した
コッペ「ティラミスマロン」には、
マスカルポーネと栗の渋皮煮、生クリームをサンド。
生地には、コーヒーシロップをたっぷりとかけています。
濃厚で食べごたえがあるので、ケーキ感覚でおみやげにも。
箱もおしゃれでかわいいです。

ごはん系のコッペも大人気。
分厚いカツがはさまれた「ビーフカツ」や
粒マスタードが効いたオーロラソースがおいしい「ステーキ」、
ど定番のふわふわ「たまご」、
季節ごとに具材が変わる「ポテトサラダ」などなど、
ボリュームたっぷりなはずなのに、するっと食べれてしまいます。

昭和風味のコッペパンもいいですが、
こんなおどろきのあるコッペパンもいいですね。
晴れている日は、上野公園のベンチで食べるのもおすすめです。

iacoupé
Facebook

※季節限定メニューあり。最新メニューは店頭またはFacebookなどでご確認ください。

Feature  これまでの注目&特集記事

    コロカル商店