colocal コロカル マガジンハウス Local Network Magazine

連載の一覧 記事の検索・都道府県ごとの一覧
記事のカテゴリー

news

「カピバラ温泉」。埼玉県こども動物自然公園のぬっくぬくな冬の名物

コロカルニュース

posted:2014.12.5  from:埼玉県東松山市  genre:旅行 / エンタメ・お楽しみ

〈 コロカルニュース&この企画は… 〉  全国各地の時事ネタから面白情報まで。
コロカルならではの切り口でお届けする速報ニュースです。

writer profile

Akiko Saito

齋藤あきこ

さいとう・あきこ●宮城県出身。図書館司書を志していたが、“これからはインターネットが来る”と神の啓示を受けて上京。青山ブックセンター六本木店書店員などを経て現在フリーランスのライター/エディター。

日本列島に冬将軍がやってきました。
既に秋田では積雪30センチを記録!
こんな寒い季節には温泉が恋しくなりますね。
というのは人間だけではなく、かわいい動物の「カピバラ」も同じようです。
埼玉県東松山市の「埼玉県こども動物自然公園」では、
冬になると、カピバラのための温泉がスタート。
のんきな表情で温泉に浸かるカピバラの姿が、
見る人の心も温めています。

こちらがカピバラ用の温泉

そもそもカピバラは南米原産の大型ネズミ。
温暖な気候に生息しているので、寒さに弱く、暖かい場所が大好き。
こちらでは、太陽光で温めた45度のお湯をふんだんに使って
温泉や打たせ湯をカピバラのために用意しています。

寒い日にはカピバラが浴槽に殺到します。

午後2時からお湯をため始めるので、見頃は午後3時ぐらいだそう。

カピバラの気分や、気温が高い日は温泉に入らないことがあるそうです。狙い目は寒い日!

■人間も体験可能!

あったかそうなカピバラを見ていると
ついつい入りたくなってしまいますよね。
なんと人間も体験できるんです!
カピバラが温泉に入っている姿を近くで見ることができる、
有料の足湯体験もご用意。体験者にはもれなくオリジナルタオルを進呈します。
カピバラ温泉は3月下旬まで行われる予定です。

埼玉県こども動物自然公園
住所:埼玉県東松山市岩殿554
営業時間:9:30~17:00(11月15日~2月10日は~16:30まで)※入園は閉園の1時間前まで
定休日:毎週月曜日

Feature  特集記事&おすすめ記事