colocal コロカル マガジンハウス Local Network Magazine

連載の一覧 記事の検索・都道府県ごとの一覧
記事のカテゴリー

news

今日のおやつ:「ゾウノハナソフトクリーム」。横浜「象の鼻テラス」の人気スイーツ

コロカルニュース

posted:2014.8.1  from:神奈川県横浜市  genre:食・グルメ

〈 コロカルニュース&この企画は… 〉  全国各地の時事ネタから面白情報まで。
コロカルならではの切り口でお届けする速報ニュースです。

writer profile

Akiko Saito

齋藤あきこ

さいとう・あきこ●宮城県出身。図書館司書を志していたが、“これからはインターネットが来る”と神の啓示を受けて上京。青山ブックセンター六本木店書店員などを経て現在フリーランスのライター/エディター。Twitter

神奈川県横浜市で、現代アートの国際展「ヨコハマトリエンナーレ2014」が
本日開幕しました。
ということで、今日のおやつは、横浜のベイエリア「象の鼻テラス」の
カフェの看板メニューである「ゾウノハナソフトクリーム」。
濃厚な味わいの北海道ミルクで作られたアイスに、
ワッフルチップで耳を、チョコチップで目を表現した象さんのかたちのソフトクリーム。
やわらかいワッフルでクリームをすくって食べると二度おいしい!
象の鼻テラスは、ベイエリアのおでかけの定番、「赤レンガ倉庫」の
すぐ近くにある公園「象の鼻パーク」のカフェです。

上から見たところ。

食べごたえありです。鼻のカーブを再現しています。

■もうひとつのトリエンナーレ「ヨコハマ・パラトリエンナーレ2014」

パラトリエンナーレ会場にて

ここ「象の鼻テラス」では、もうひとつのトリエンナーレ、
ヨコハマ・パラトリエンナーレ2014」が行われています。
これは障がい者と多様な分野のプロフェッショナルの協働から
生まれる現代アートの展示やイベントが行われるもの。
聴覚障害のダンサーに、音楽の信号を電気刺激デバイスで伝えて
振り付けをするプロジェクト「music for the deaf」
(真鍋大度+石橋素+照岡正樹+堤修一×SOUL FAMILY)や、
「自閉症」が生み出すクリエイティビティをヒアリングして作品を作る
「世界に溶ける:リサーチドキュメント」(目【め】)など、
興味ふかいプロジェクトを見ることができます。
ぜひ、アイスクリームとご一緒に!

象の鼻テラス
ヨコハマ・パラトリエンナーレ2014

Feature  これまでの注目&特集記事