colocal コロカル マガジンハウス Local Network Magazine

連載の一覧 記事の検索・都道府県ごとの一覧
記事のカテゴリー

news

今日のおやつ:亀田製菓のサクサク「サラダホープ」。米どころ、新潟県だけのおいしさ!

コロカルニュース

posted:2014.7.21  from:新潟県新潟市  genre:食・グルメ

〈 コロカルニュース&この企画は… 〉  全国各地の時事ネタから面白情報まで。
コロカルならではの切り口でお届けする速報ニュースです。

writer profile

Akiko Saito

齋藤あきこ

さいとう・あきこ●宮城県出身。図書館司書を志していたが、“これからはインターネットが来る”と神の啓示を受けて上京。青山ブックセンター六本木店書店員などを経て現在フリーランスのライター/エディター。Twitter

今日のおやつは、新潟で生まれた一口タイプの
サクサクあられ、「サラダホープ」。
「亀田の柿の種」や「ハッピーターン」などで知られる
亀田製菓さんのお菓子です。
こちらは定番のうま塩味、海老しお味に
チーズ味、わさび味が加わった4つの風味のバラエティーパック。
一度食べると止まらないタイプのお菓子ですよ。

「サラダホープ」とは、新潟県外の方には聞き慣れない名前かもしれません。
このお菓子が生まれたのは昭和36年なのですが、全国進出することなく、
現在も新潟県以外では販売されていないんです。
ちなみに「サラダせんべい」とは塩を「サラダ油」を吹くことで定着させる
ことから付けられた、「塩せんべい」に変わる洋風の名前なのだとか。

新潟限定の文字が眩しい。食べきりサイズのパックが8袋入っています。

4種類をお皿にあけてみました。軽い口当たりとまろやかな塩味で止まらない…!!

米どころ新潟にて、たくさんのおいしいお菓子を作っている亀田製菓さん。
柿の種を作るために使われるお米の量はなんと年間1万トンにもなるのだそう。
新潟限定の「サラダホープ」は、現在通信販売が可能です。
お値段は864円(税込)となっております。

亀田製菓「サラダホープ 4種ミックス」

Feature  これまでの注目&特集記事

    Tags  この記事のタグ